市民の皆さまへ(市長メッセージ:緊急事態宣言の延長およびワクチン接種)【8月20日】

大阪府等を対象とした「緊急事態宣言」が9月12日まで期間延長されました。

大阪府から、引き続き主に以下の要請がされております。

〇不要不急の外出自粛、帰省や旅行など都道府県間移動を極力控えること
〇路上、公園等における集団での飲酒はしないこと
〇酒類提供しない等の要請に応じない飲食店等の利用を厳に控えること

緊急事態措置に基づく要請内容
 

本市におきましても、引き続き以下の対応をいたします。

〇イベントや集会は、開催制限並びに適切な感染防止対策を行い実施
〇公共施設等は、開館(ただし午後8時まで。一部9時まで)

市主催(共催含む)イベント等の対応
公共施設等の対応
 

市民の皆さまには長らくのご負担をいただいておりますが、引き続きのご理解とご協力をお願い申し上げます。

ワクチン接種につきましては、現在、従前ご案内のスケジュールを前倒しして、16歳以上の皆さまを対象に接種を進めております。12歳から15歳の皆さまには、接種券と接種のご案内を24日に発送する予定にしております。

なお、接種は強制ではありません。接種券同封の資料をよく読んで、ご自身(および保護者)で接種のメリット(感染拡大予防)とデメリット(副反応等)を、十分ご検討、ご理解のうえ、接種を受けてください。

2021年8月版 新型コロナウイルスに関する”いま”に関する11の知識(厚生労働省)(PDFファイル:1.7MB)


集団接種予約が数時間で埋まる現状であり、大変恐縮ではございますが、今後も国からのワクチン供給が確定次第、順次、集団接種等を実施し、希望される皆さま全員への接種を実現してまいります。



令和3年8月20日 茨木市長 福岡洋一

関連ページ