市民の皆さまへ(市長メッセージ:「まん延防止等重点措置」が適用)【4月2日】

若い世代を中心に感染の再拡大が進む府内全域に、緊急事態宣言の一歩前とも言える「まん延防止等重点措置」が適用されます。
これを受け、大阪府から今月5日から5月5日までの期間、以下の要請がされました。
特に今回、本市在住の皆さまには、「大阪府外への不要不急の外出・移動は自粛すること」が要請されています。

〇4人以下でのマスク会食の徹底

〇少しでも症状がある場合、早めに検査を受診すること

〇営業時間短縮を要請した時間以降、飲食店等にみだりに出入りしないこと

〇歓送迎会、宴会を伴う花見は控えること

〇大阪市内における不要不急の外出・移動は自粛すること

〇大阪府外への不要不急の外出・移動は自粛すること

「まん延防止等重点措置を実施すべき区域」における要請

高齢者の皆さまには、今月5日からワクチン接種券の郵送を開始します。もっとも、国からのワクチン配布の時期と量がいまだ不確実なため、接種の予約はしばらくお待ちください。
なお、密にならない本市内やおうちでの楽しみ方を市ホームページでご紹介しています。参考にしていただければ幸いです。

コロナに負けないみんなで応援プロジェクト「#エール茨木」

 

4月2日 茨木市長 福岡洋一

関連ページ