市民の皆さまへ(市長メッセージ)【8月4日】

8月に入り、大阪府から「5人以上の宴会・飲み会は控える」などの感染予防の行動をとるよう、新たな要請が出されました。本市においても7月以降、本市在住の方の新型コロナウイルス感染が相次いで確認されています。なお、いずれの方も無症状もしくは軽症です。

本市では、全国で若年層の感染確認が多い状況を受け、市内6大学・短期大学の学生と共同で「新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた茨木市内大学 共同声明」を発表しました。
若者に今、ぜひとも持っておいてほしい「自分が感染しているかもしれない」という意識など様々な心がけをまとめ、実践を呼びかけています。

若い方は症状が出にくく自覚しにくいため、感染を広めやすいと言われています。共同声明にあるように、皆さまお一人おひとりが、家族、友人、社会を守るため他人への思いやりを持った自覚ある行動をとっていただくことが、まち全体の感染拡大防止につながります。

夏は家族や友人と顔を合わす機会が増えがちになります。熱中症にも十分ご留意いただきながら、引き続き新しい生活様式の実践をお願いいたします。

 

8月4日 茨木市長 福岡洋一

関連ページ