市民の皆さまへ(市長メッセージ:緊急事態宣言の再延長)【5月31日】

大阪府内において発出中の「緊急事態宣言」が6月20日まで延長されます。
医療従事者の皆さま、市民の皆さまのご協力のおかげをもちまして、現在、新規陽性者数の減少傾向など、一定の効果が確認できます。しかしながら、新規陽性者数がまだまだ多数であること、病床使用率もひっ迫していることなどを踏まえ決定されました。

大阪府からは、人出や人流を抑えるために、府民の皆さまへ外出する場合を限定するなど種々の要請が継続されております。

緊急事態措置に基づく要請内容

本市におきましても、期間中の、
イベントや集会の原則中止(開催する場合は、開催制限・感染防止対策等を行い実施)
公共施設等の原則休館
の継続を決定いたしました。

発出期間が長期に渡り、皆さまには長らくのご不便ご負担をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

ワクチン接種につきましては、6月以降は集団接種の予約方法を変更し、また、かかりつけ医療機関でのワクチン接種(個別接種)が始まります。
接種までの流れなどの情報を掲載した「新型コロナワクチン接種に関するお知らせ」を今週中に全世帯に発送いたします。広報いばらき6月号と併せてご確認ください。なお、同「お知らせ」の情報は市ホームページにも掲載しています。

6月以降の新型コロナワクチン接種について

ご希望される皆さまのワクチン接種が早くに実現されるよう、引き続き力を尽くしてまいります。
 

                                                                                          令和3年5月31日 茨木市長 福岡洋一

関連ページ