市民の皆さまへ(市長メッセージ)【8月20日】

昨日、大阪府新型コロナウイルス対策本部会議が開催され、最近の感染状況を踏まえて高齢者の方等に対する注意喚起がなされています。茨木市内においても、7月は若い方々の感染が多く確認されましたが、8月以降、60代・70代の方の感染例が増えてきています。

高齢者の方、高齢者と日常的に接する家族の皆さん、高齢者施設・医療機関等の職員の皆さんは、感染リスクの高い環境を避け、少しでも症状がある場合は医療機関に受診・相談のうえ早めに検査を受けていただきますようお願いいたします。

府独自基準「大阪モデル」のイエローステージ(警戒)も継続して点灯しております。引き続き、「自分が感染しているかもしれない」という皆さまお一人おひとりの自覚のもと、接触確認アプリ「COCOA」大阪コロナ追跡システムの活用とともに、新しい生活様式を実践してまいりましょう。

 

8月20日 茨木市長 福岡洋一

関連ページ