市民の皆さまへ(市長メッセージ)【7月13日】

大阪府内の新型コロナウイルス感染者数の増加に伴い、府独自基準「大阪モデル」の黄信号(警戒)が点灯しました。茨木市内においても、7月に入ってから10代・20代の若い方々の感染が確認されています。
若い皆さまには、自身がウイルスを持っているもしもの場合に備えて、今一度「新しい生活様式の実践」を心がけていただきますようお願い申しあげます。

また、夏本番を目前に控え、マスク着用による熱中症のリスクが高まっています。こまめな水分補給や、人と十分な距離をとってマスクを外すなど、熱中症予防を図りながら、新しい生活様式を実践しましょう。

(外部リンク)【府民の皆様へのお願い】感染拡大防止に向けた取組み

7月13日 茨木市長 福岡洋一

関連ページ