市民の皆さまへ(市長メッセージ:緊急事態宣言の延長、ワクチン接種について)【5月7日】

大阪府等を対象とする緊急事態宣言の延長(5月31日まで)が決定されました。本市におきましては、公共施設の閉鎖等、これまでの対応を継続してまいります。

市民の皆さまには、引き続きのご理解とご協力をお願いいたします。

なお、種々の状況に鑑み、図書館(※)での予約貸出を12日から再開します。

※中央・中条・水尾・庄栄・穂積図書館・移動図書館

 

現在、本市において65歳以上の皆さまを対象としたワクチンの集団接種予約を順次開始しております。

現状、国からのワクチンの当初供給予定量に従い、本市在住の65歳以上の方、約7万人に対して6500人分の枠しかご用意できておりません。既に予約を受け付けました2会場分につきまして、ご希望が殺到する事態となっております。

ご希望される多くの皆さまにご予約をいただけない状態であり、大変心苦しいところでありますが、6月に入ればより多くの皆さまに接種いただける予定です。

詳細が確定次第、広くお知らせいたします。皆さまにはご心労をおかけいたしますが、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

 

5月7日 茨木市長 福岡洋一

関連ページ