就学援助制度

更新日:2022年04月01日

経済的な理由によりお子さんを小学校や中学校に就学させることが困難な方に、学用品費や給食費などを援助します。

対象

茨木市立小、中学校に在籍する児童生徒の保護者で、次のいずれかに該当するかた。

  • 令和3年中の一世帯あたりの合計所得が所得基準額以下のかた。
  • 生活保護(教育扶助)を受けているかた。
所得基準額
世帯の人数 借家世帯 持家世帯
2人 2,130,400円 1,951,000円
3人 2,597,200円 2,417,800円
4人 3,227,500円 3,048,100円
5人 3,549,700円 3,370,300円
  • 6人以上の世帯は1人増すごとに5人世帯の金額に455,400円をプラス。
  • 給与所得、公的年金等所得のいずれかがあるかたは、総所得金額から10万円を差し引いた額を所得額とします。
  • 基準額を超える場合でも、保護者の失業・離婚・死亡等により、令和3年中の収入が令和3年中の収入より著しく減少している場合等は、各小、中学校担当者にご相談ください。

援助費の種類

  1. 中学校入学準備金(6年生、2月1日時点で認定のかた)
  2. 学用品費、通学用品費、校外活動費(宿泊を伴わないもの)
  3. 学校給食費
  4. 宿泊を伴う校外活動費
  5. 体育実技用具費(柔道着)
  6. 日本スポーツ振興センター掛金(5月1日時点で認定のかた)
  7. 卒業アルバム代(卒業者が対象)
  8. 修学旅行費
  9. 学校病に対する治療費

注意事項 生活保護(教育扶助)を受けているかたは、 8と9のみの支給となります。

申請方法

申請書をダウンロードして、印刷していただき、記入されましたら、学校に提出してください。

注意事項 小、中学校両方にお子さんのいらっしゃるかたは、それぞれの学校に申請が
必要です。
どちらかの学校でまとめて申請することはできません。

受付期間

令和5年2月末日まで随時、申請の受付をしております。

注意事項 認定となった場合、申請された月からの援助となります。

(例)9月に申請書を学校に提出し、認定となった場合、9月分の就学援助費から支給します。

備考

  • 生活保護世帯のかたは、添付資料の提出は必要ありません。
  • 令和4年1月2日以降に茨木市外から転入されたかたは、転入前の市町村での所得証明が必要です。
  • 借家世帯の所得基準の適用を希望されるかたは、賃貸契約書の写しまたは家賃支払証明書等、借家に居住し、家賃を負担していることが証明できる書類が必要になります。
  • 世帯の中で所得のある方が複数おられる場合は、合算した所得額での審査になります。令和3年分所得を申告していない方は、所得の申告が必要です。

 

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 教育委員会 教育総務部 学務課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所南館6階
電話:072-620-1684 
E-mail gakumu@city.ibaraki.lg.jp
学務課のメールフォームはこちらから