セクシュアルマイノリティや性のあり方についてのQ&A

更新日:2021年12月15日

LGBTQとはなんですか?

Lはレズビアンで、女性を好きになる女性、Gはゲイ、男性を好きになる男性、
Bはバイセクシュアルで、男女どちらとも好きになる人、Tはトランスジェンダーで、
出生時に割り当てられた性別と異なる性別を生きる人、生きたい人のことです。
Qは、クエスチョニングもしくはクイアで、自分の性別や好きになる相手の性別を決めていない人など、LGBTだけでは表せない多様なセクシュアルマイノリティを示しています。

同性を好きになった。どうしよう。

同性を好きになると戸惑うこともあります。
周りで相談できる人がいないこともあるかもしれません。
同性を好きになることは悪いことでは、ありません。
好きになった人の話や、今の気持ちを「いばらきにじいろスペース」や
いばらきにじいろ相談」で話してみませんか。

自分は、バイセクシュアルでしょうか?

男性である人を好きになったり、女性である人を好きになる人をバイセクシュアルといいます。
また、性別にかかわらず、人を好きになる人をパンセクシュアルということもあります。

自分の性別はなんだろう?

自分の性別に悩んでいるんですね。
性別は男、女以外にもあります。
女(男)ではないと思う人もいれば自分の性別を決めない人もいます。
さまざまな人と会うことで、自分にとってしっくりくる性別のあり方が見えてくるかもしれません。

結婚してから自分の望む性別に気づいた。配偶者との関係をどうしたらいいだろう?

結婚してから気づく方もいらっしゃいます。
配偶者に伝える方も伝えない方もいます。
望む性別に変更していくと外見(性表現)も変わっていくため、
相手も今までとは違うことに気づく場合があります。
ご自身がどのような人生をこれから送っていきたいか、似たような人たちと会ったり、相談して整理していくことで見えてくる場合もあります。

LGBTの自分は、家族を持てないんでしょうか?

LGBTで、パートナーと一緒に暮らしている人もいます。
パートナーと子育てしている人もいます。
また、友人同士で助け合っている人たちもいます。
ご自身がどんな家族を持ちたいのか、一緒に考えてみませんか。

学校の友達の恋愛話がついていけない。恋したことがない自分がおかしいのかな?

恋ばなで盛り上がっているのを聞くと、なじめないことに居心地の悪さを感じることもあるでしょう。
恋をしない人たちもいますが、それは、おかしいことではありません。

部下からトランスジェンダーだと言われた。どのようにしたらよいか?

何を希望されるのか尋ねて、会社での対応を求めているなら、実現するために何ができるのか考えてください。
会社で対応される際には、誰に報告が必要なのか示し、だれかれなく広まらないようにする必要があります。
すでに、トランスジェンダーの人を雇用している他社事例の報告などが参考になります。

    
この記事に関するお問い合わせ先
茨木市  市民文化部 人権・男女共生課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所本館2階(10-2窓口)
電話:072-620-1640 
ファックス:072-620-1725
E-mail jinken@city.ibaraki.lg.jp
人権・男女共生課のメールフォームはこちらから