茨木まちみレポーターがまちの魅力をお伝えします!

更新日:2024年05月24日

ページID: 44523

身近に広がる豊かな自然や市民主体のイベントなど、茨木にはたくさんの魅力があります。
それぞれの視点でみつけた茨木の魅力を、市内外から集まった人たちで構成されるPRチーム「茨木まちみレポーター」がInstagramで発信しています!

茨木まちみレポーターって?

茨木まちみレポーターロゴ

茨木まちみレポーターは、「茨木が好き!」「茨木の魅力を発信したい!」と市内外から集った人たちで構成されるPRチームです。
2024年6月からは9人のレポーターで活動します。

茨木まちみレポーターのSNS紹介

茨木のステキな人、場所、お店、イベント等、茨木まちみレポーターが「いいね!」と感じた茨木の魅力をどんどん投稿しますので、ぜひフォローしてください。
みなさんが気づいていない茨木の魅力がみつかるかも!?

どんな活動をするの?

茨木まちみレポーターは、レポーター自らが感じたり、見つけたりした茨木の魅力を、Instagramを中心に情報発信しています。
その他にも、2024年は特に「ダムパークいばきた」のグランドオープンに向けて、市が行うシティプロモーションの取組みに関わっていただくなど、まちの魅力発信に関わる活動を行っています。

写真講座の様子

魅力的な写真の撮り方研修

茨木ラブリィCMキャンペーンにもご協力いただきます!

茨木ラブリィCMキャンペーンの案内

詳しくはこちらをクリック!

茨木市では、シティプロモーションの一環として、撮影や投稿を通じて、撮影者ご自身にまちの魅力を感じていただくとともに、皆さまが感じたまちの魅力を、より多くの方々にお届けするためのショート動画を募集しています。

キャンペーンの周知や入賞作品の選定には、茨木まちみレポーターにもご協力いただきます。

素敵な景品が当たるチャンスも!是非ご応募ください!

「いばらき、ぐるぐる。」を作成しました

いばらきぐるぐるの表紙

茨木市文化・子育て複合施設「おにクル」周辺のよりみちスポットを紹介する冊子『いばらき、ぐるぐる。』を作成しました。

商店街レポートは、2023年度のレポーターが担当。
おにクルからも近い、商店街の魅力を伝えようとみんなで話し合いました。


「意外にディープでレトロなところがおもしろい」
「商店街が盛り上がるようコラボ商品もあるらしい」
「今まで気になっていたけど、入ったことがないお店にもこの機会に行ってみたい!」
などなど

 

レポーターの視点で選んだ商店街レポート、ぜひご覧ください!

「いばらき、ぐるぐる。」(PDFファイル:3.2MB)

茨木まちみレポーター2024 メンバーをご紹介!

モロの自己紹介写真
モロ
地元は関西ですが、就職後は東京に住んでいました。転勤を機に関西に戻り、茨木はもうすぐ4年になります。
2歳半のこどもと家族3人で駅前に住んでいます。
平日はIT企業勤務、休日は基本こどもとおにクルや商店街にいます。(昭和の建築や街歩きが好きです)
私にとって茨木は本当に魅力的なまちなので、多くの方に伝わる文章を意識して、その魅力を伝えていきます!
けいの自己紹介写真

けい

数年前に引っ越してきてから、茨木で実施されているイベントに興味を持ちました。極度の人見知りではありますが、「その面白さを私も伝えたい」と、応募しました。

新型コロナウイルスの5類移行からしばらく経ち、市内では数多くのイベントが開催されています。まちでお会いした際には、ぜひ皆さまのおすすめのイベント情報も教えてください!

よろしくお願いいたします。

石本愛の自己紹介写真
石本愛
茨木に住んで5年目、週末はカメラマンをしたり、美味しいご飯を食べに行ったり、気になるスポットに遊びに出かけたり。
夫と息子と3人で茨木での暮らしを楽しんでいます。
どんなお店やイベントも、「人」が作り上げたもの。そんな「人」の思いを大切に、まだまだ知られていない茨木の魅力を発信していきたいです!
がんがんの写真
がんがん
普段は二児の母をしてます。
茨木に住んで7年が経ちました(o^^o)こんなに住みやすいまちはなかなかないんじゃないかな?って日々思いながら過ごしてます。
茨木市の景観、アクセス、人柄、公園…住めば住むほど好きな事や場所が増えていくまちだなぁと思っています。
まだまだ知らない茨木市の魅力をたくさん探求していきたいです。
キャンプや外遊びが好きなので、ダムパークいばきたのオープンを楽しみにしてます。
1年間よろしくお願いします。
パパんの自己紹介写真

パパん

高槻市在住なのに茨木市での活動が多く、茨木を愛してやまないパパんです!

主に茨木の福祉やイベントなどを中心に、こどもから大人までいろいろな方が楽しめる情報の発信を行っていきたいと思います!

おにクルやダムパークいばきたなど、魅力たくさんの施設も次から次へと誕生しています。進化し続ける茨木の魅力をたくさん発信していきます!

Lillyの写真
Lilly
大学のキャンパス移転を機に2024年に茨木市に引っ越してきてきました。
茨木の魅力を開拓しつつ、学生目線で皆さまにお届けできればと思います。まだまだたくさんある茨木の魅力を探しに行ってきます!
MADOの写真
MADO
食べ歩きや小旅行が趣味のMADOです。
生まれも育ちも茨木で、自分自身が過ごしてきた自然豊かな環境で子育てをすることも楽しみのひとつでした。(娘はもう高校生になります、、^^;)
こどもと関わる仕事をしているので、子育てに関することや、茨木市のステキな情報を皆さまにお伝え出来ればと思います。
よろしくお願いいたします!
ぽつの自己紹介写真
ぽつ
小学2年生から大学3年生になった現在までずっと茨木在住の生粋の茨木っ子、ぽつです!
いろんな出身地の人から茨木ってこんないいところなんだ〜と言ってもらえるように調査していきます。
茨木市民の皆さまが、もっと豊かに暮らせるような情報をたくさん配信していきたいと考えています!
よろしくお願いします^^
ヨップの顔写真
ヨップ
大学に通うため、韓国の釜山から、2019年に茨木にやってきました。
茨木で皆から優しくしてもらった経験に基づいて、もっと多様な人々に茨木の魅力を発信していきたいです。
また、外国人観光客も楽しめるように、多国語の投稿もしていきたいと思っています!

茨木まちみレポーターになりたい場合は?

2024年度に活動するメンバーの募集は終了しました。
(参考)募集期間:2024年2月16日~3月25日

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 企画財政部 まち魅力発信課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所本館3階
電話:072-620-1602 
E-mail machimiryoku@city.ibaraki.lg.jp
まち魅力発信課のメールフォームはこちらから