精神障害者保健福祉手帳の申請

更新日:2022年09月20日

医師の診断書(主たる精神障害の初診年月日より6か月以上経過した時点のもの)、または障害年金証書の写しを添えて障害福祉課に申請してください。

府から市へ精神障害者保健福祉手帳交付事務の権限が移譲されました。

対象者

    ・精神疾患を有する人のうち、精神障害のために長期にわたり日常生活又は社会生活への制約がある人

    ・主たる精神障害の初診年月日より6か月以上経過している人

障害の程度

手帳は、障害の程度の重いものから順に、1級、2級、3級となります。

期間

手帳の有効期限は、2年です。 更新される場合には、更新の手続きが必要です。 更新の手続きは、有効期限の3か月前から行うことができます。

諸手続きについて

新規交付

診断書で申請をする場合・・・診断書(精神障害者保健福祉手帳用)、顔写真
年金証書で申請する場合・・・障害年金の年金証書、年金裁定通知書、同意書(年金事務所照会用)、顔写真

更新・障害等級の変更

診断書で申請する場合・・・診断書(精神障害者保健福祉手帳用)、現在の手帳の写し、顔写真
年金証書で申請する場合・・・障害年金の年金証書、年金裁定通知書、同意書(年金事務所照会用)、現在の手帳の写し、顔写真

転入

現在の手帳の写し、顔写真

再交付

紛失・・・顔写真

破損、写真貼替・・・現在の手帳の写し、顔写真

記載事項の変更

茨木市内の転居、氏名の変更・・・手帳

注意:顔写真は、上半身脱帽の最近撮影した写真(タテ4センチ×タテ3センチ)
注意:医師の診断書の所定の様式は障害福祉課にあります。 

返還

死亡したとき、必要でなくなったとき・・・手帳

 

 

各種の支援サービス

  •    税制上の優遇措置(所得税、住民税、相続税の障害者控除、利子等、贈与税の非課税、自動車税、自動車取得税、軽自動車税の減免)が受けられます。
  •    自立支援医療費(精神通院)支給認定申請の手続きができる場合があります。
  •    府立、市立の施設利用料等が減免される場合があります。
  •    NTTの番号案内料が免除されます。(ふれあい案内)
  •    府営住宅の総合募集で福祉世帯向けの区分に応募ができます。
  •    映画館・演芸場の料金の割引が行われる場合があります。
  •    必要と認められた人はホームヘルプサービス(居宅介護)等が受けられます。
  •    重度障害者医療証が交付される場合があります。(1級所持者)※所得制限があります。
  •    重度障害者福祉タクシー券が交付される場合があります。(1級所持者)※所得制限があります。
  •    携帯電話基本使用料等が割引される場合があります。
  •    NHK放送受信料(全額又は半額)が減免される場合があります。
  •    駐車禁止除外指定車標章が交付される場合があります。
  •    フェリーを利用する場合、旅客運賃と乗用車運賃についての割引を受けることができる場合があります。詳しくは各フェリー会社にお問い合わせください。
  •     航空機を利用する場合、割引を受けることができる場合があります。詳しくは各航空会社にお問い合わせください。
この記事に関するお問い合わせ先


茨木市 福祉部 障害福祉課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号
茨木市役所南館2階(17番窓口)
電話:072-620-1636
ファックス:072-627-1692 
E-mail syogaifukushi@city.ibaraki.lg.jp
障害福祉課のメールフォームはこちらから