大学奨学金利子補給事業

更新日:2022年01月12日

令和3年度の新規募集は10月31日で終了しました

新規申請について

 

補欠番号1~67の方が繰上当選になりました。繰上当選者には、応募時に登録されたアドレスにメールを送付しました。ご確認ください。

新規申請に必要な書類は以下の通りです。詳しくは新規申請チェックシート(PDFファイル:208.9KB)をご確認のください。

茨木市大学奨学金利子補給事業給付金(新規)給付申請書(兼請求書)(PDFファイル:138.8KB)

記入例(PDFファイル:396.2KB)

左記からダウンロードしてください。

誓約書(PDFファイル:145.7KB)

 左記からダウンロードしてください。

アンケート(PDFファイル:98.8KB)

   左記からダウンロードしてください。

内訳表

日本学生支援機構へ電話でお取り寄せください。

※申請者と返済口座が同一人であることをご確認ください。

入金一覧表

日本学生支援機構へ電話でお取り寄せください。

※最終返還期日が、2029年10月以降であることをご確認ください。

※2020年10月~2021年9月までの利息額が掲載されていることをご確認ください。

※申請書類がダウンロード出来ない場合は、こども政策課窓口でもお渡しできます。ダウンロードできない場合はご連絡ください。

※ご転入された方で、前市での所得が非課税の場合は、非課税証明書のご提出が必要になります。

 

<「内訳表」「入金一覧表」お取り寄せお問合せ先>

奨学金返還相談センター(日本学生支援機構)

電話 0570-666-301(一部携帯電話、一部IP電話からは03-6743-6100)

受付 月~金 9時~20時(土日祝・年末年始を除く)

おかけ間違えのないよう、番号をよくお確かめの上お電話ください。

 

継続申請の方へ

令和3年10月7日に、継続申請案内を発送しました。

継続申請に必要な書類は以下の通りです。

内訳表と返還額証明書は、クリック・タップで見本を見ることができます。

茨木市大学奨学金利子補給事業給付金給付申請書(兼請求書)   申請案内に同封しています。

誓約書

申請案内に同封しています。

アンケート   申請案内に同封しています。

通帳のコピー

日本学生支援機構への振込が分かるページ(期限内のひと月分)と口座名義人が分かるページの両方をコピーください。

返還額証明書(PDFファイル:13.1KB)

ネット手続き(スカラネット・パーソナル)、または郵送でお取り寄せください。

※「返還証明書」とセットで取り寄せる書類です。

対象期間が2020年10月1日から2021年9月30日になっているか、必ずご確認ください。

※9月中は対象期間が終了していないためお取り寄せできません。

※日本学生支援機構ホームページのトップページ上部「奨学金」→「卒業後の返還」→「卒業後の各種変更等の届出・願出」→「奨学金に関する証明書の発行」のページから、「2.スカラネット・パーソナルによる申請」のリンク先からお申込ください。

<継続申請の手続きの流れ>

1.申請案内(10月上旬発送予定)

2.書類審査(11~12月予定)

3.給付決定通知発送(12~1月予定)

4.振込(1~3月予定)

※令和3年10月7日に継続申請案内を発送しましたが、「通知文」「提出書類チェックシート」の申請書類のご案内の中の「5 通帳のコピー」の説明文に訂正があります。

誤) 5 通帳のコピー(日本学生支援機構からの振込が分かるページと口座名義人が分かるページ)

正) 5 通帳のコピー(日本学生支援機構の振込が分かるページと口座名義人が分かるページ)

大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご確認よろしくお願いいたします。

 

対象になる方

利子付きの奨学金を返還している方が対象になります。四年制大学以外にも、短期大学や大学院、専門学校を卒業した方も対象になります。

詳しくは下の一覧をご確認ください。

 

四年制大学 対象になります。
短期大学 対象になります。
大学院 対象になります。
高等専門学校 対象になります。
専修学校専門課程 対象になります。
海外の大学 卒業しており、有利子の奨学金を返還している場合は対象になります。
高校・中学校 対象になりません。

対象になる学校をまだ卒業していない場合や、返還開始から1年経っていない場合は対象外となりますので、卒業後、返還が始まってから応募ください。

 

応募される方の手続き(例年の流れ)

まず、10月中に応募が必要です。

1.応募用紙と返信用のハガキ(63円分の切手貼付)を郵送または窓口へ提出、または応募フォームから応募(10月1日~31日、31日消印有効)

2.応募者に申請案内、予算超過が見込まれる場合には抽選を行い、抽選結果通知&申請案内(11月上旬発送)

3.抽選時には繰上当選通知&申請案内(12月・1月に書類審査と並行して実施予定)

4.書類審査(1月予定)

5.給付決定通知発送(2月予定)

6.振込(3月予定)

給付までの流れ(PDF:654.2KB)

 

応募資格 

  1. 奨学金の応募を受けて大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校専門課程を卒業している
  2. 申請者・奨学金返還口座の名義人は奨学金貸与を受けた本人である
  3. 茨木市に住民登録があり、かつ居住している
  4. 令和3年10月1日時点で、40歳未満の人
  5. 応募時に、奨学金の返還期間が9年以上残っている(最終返還期日が2029年10月以降
  6. 令和2年10月1日から令和3年9月30日までに応募者本人が奨学金を返還している
  7. 申請時に、市税を滞納していない
  8. 奨学金の返還について本市の他の補助を受けていない、又は受ける予定のないこと
  9. 生活保護受給者に該当しないこと

上記の1から9のすべての要件を満たした方

電子応募について(令和3年度の募集は終了しました)

インターネットからの応募も可能です。

10月1日~10月31日の間に、下記応募フォームから入力のうえ、送信ください。

※応募フォームに接続できない場合は、時間を置いて再度お試しください。

(応募フォーム)

電子申請応募フォームはこちら(令和3年10月1日~30日まで)

電子申請が出来ない方の応募用紙は新規応募用紙(PDFファイル:93.3KB)(令和3年10月1日~30日まで)

 

【入力可能期間】10月1日~10月31日

※応募用紙と応募フォームの両方での応募はできませんのでご了承ください。

応募前にご確認ください(令和3年度の募集は終了しました)

すでに給付を受けたことのある方は、応募は不要です。

応募用紙と応募フォームの両方での応募はできません。いずれかの方法で応募ください。

 

2021年1月1日以降に茨木市に引っ越してきた市民税非課税の方は、応募の際に非課税証明書が追加で必要です。(予算超過した時でも優先して給付を受けることができます)

※非課税証明書は、1月1日時点在住の市区町村で取り寄せできます。市区町村によっては、証明書の名称が異なる場合がありますのでご了承ください。

※応募用紙、応募フォームのいずれの場合でも、該当する方は非課税証明書が必要です。

 

 

大学奨学金利子補給事業について

平成27年10月より、茨木市では、四年制大学や短期大学、大学院、専門学校など、若者の奨学金返済の負担を減らし、本市への若者の流入と定着を促進することを目的に、「大学奨学金利子補給事業」を実施しています。

 

 

給付額

令和2年10月1日から令和3年9月30日までに返還した奨学金の利子額(上限20,000円)

転出・再転入された方へ

継続申請時には転出された方は給付対象外となりますが、茨木市に再転入して居住されている場合、残りの期間について再度給付対象になり、継続申請をしていただくことができます。

市外転出される場合や再転入される場合にはメール、電話等でこども政策課までご連絡ください

電話      072-620-1625                       

Q&A

Q1

平成27年(2015年)に大学奨学金利子補給事業の給付を受けていましたが、職場の研修で2年間他市に居住することになりました。茨木市に再転入したら、また給付対象になりますか?

A1

なります。給付対象となった方には、10年間の受給権があります。申請時点で、茨木市に住民登録があり、かつ居住されていれば給付対象となります。継続申請案内の送付先を把握する必要があることから、再転入時にはこども政策課までご連絡ください。

2016・17年に市外居住された場合の給付例 このケースでは8回給付
2015年 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年 2021年 2022年 2023年 2024年
給付1回目 未給付 未給付 給付2回目 給付3回目 給付4回目 給付5回目 給付6回目 給付7回目 給付8回目

Q2

結婚しました。返済者を配偶者に変更しても継続給付対象になりますか?

A2

なりません。「応募者本人が返済していること」が給付の要件となりますので、ご注意ください。変更してしまった方は、本人に返済者を戻した時点から、また継続給付対象となります。

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 こども育成部 こども政策課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所南館3階
電話:072-620-1625 
E-mail kodomoseisaku@city.ibaraki.lg.jp
こども政策課のメールフォームはこちらから