旧規格の消火器販売にご用心

旧規格の消火器を販売・リースをする業者がいますので注意して下さい。

 老朽化した消火器を操作、廃棄処理しようとした際に消火器が破裂し、受傷した事故の発生を踏まえ、消火器の規格が改正されました。 現在、旧規格の消火器を販売・リースをすることができません。

 新規格の消火器には適応する火災の絵表示があります。絵表示がない旧規格の消火器が販売・リースされている場合は購入しないようお願いします。

 なお、既に設置されている旧規格の消火器は令和3年12月31日までは設置することができます。消防法令の設置義務のない戸建て住宅等に設置されている消火器については、適正な維持管理のもと、設置し続けることができます(ただし、メーカーの示す耐用年数や有効期限に留意して下さい。)。

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 消防本部 予防課
〒567-0885
大阪府茨木市東中条町2番13号 合同庁舎内 
電話:072-622-6950
消防本部ファックス:072-621-0119
E-mail o40000090@osaka.qq-net.jp
消防本部のメールフォームはこちらから