個人番号カードへの証明発行機能の付加について

個人番号カードに、コンビニの店舗内に設置されている多機能端末で住民票の写しや印鑑登録証明書等を取得できる機能をつけることができます。

証明発行機能の利用には、個人番号カードに利用者証明用電子証明書を記録する必要があります。利用者証明用電子証明書の有効期限は5年間です。継続して利用する方は更新が必要です(更新手数料200円は令和2年度末まで無料)

利用者証明用電子証明書を記録されている方は、個人番号カード交付時に設定した暗証番号を使って証明発行機能を利用できます。

個人番号カードの申請については、以下のリンクをご覧ください。

利用できる証明書

1.住民票

現在分のみ。住民票コードの記載はできません。

2.印鑑登録証明書

印鑑登録証明書の交付を希望される方で、印鑑登録証や証明発行カードをお持ちの方

は、別途市役所での手続きが必要です。また、個人番号カードで市役所窓口や自動交付

機でも印鑑登録証明書の交付を受けたい方は、別途申請が必要です。

3.戸籍謄抄本

戸籍謄抄本の交付は本籍が茨木市の方のみです。また、除籍や原戸籍は交付できませ

ん。

本籍が茨木市以外のかたは、本籍地の市区町村にお問い合わせいただくか、地方公共団体情報システム機構のホームページでご確認ください。

4.市・府民税(所得)証明書(直近2年度分)

5.市・府民税納税証明書(直近2年度分)

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 市民文化部 市民課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号
茨木市役所本館1階(1~5番-1・2窓口)
電話:072-620-1621 
E-mail shimin@city.ibaraki.lg.jp
市民課のメールフォームはこちらから