インターネットによる人権侵害について

更新日:2022年09月15日

インターネットを活用した掲示板やSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)などは、昨今、コミュニケーションの輪を広げる便利なツールとして利用が急速に進んでいます。

一方で、匿名による書き込みが可能であることから、インターネットを悪用して、他人への誹謗中傷や無責任なうわさ、特定の個人のプライバシーに関する情報の無断掲示、差別的な書き込みなど、人権やプライバシーの侵害につながる情報が流れ、様々な人権問題が起きています。

インターネットは、その特性を踏まえた上で、誤った情報の掲載があることにも十分注意して閲覧するとともに、自らが発信する際には、正しい理解のもと、無責任な書き込みで人権を傷つけないよう利用することが大切です。

 

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 市民文化部 人権・男女共生課
〒567-0885
大阪府茨木市東中条町2番13号 合同庁舎6階
電話:072-622-6613
ファックス:072-622-6868
E-mail jinken@city.ibaraki.lg.jp
人権・男女共生課のメールフォームはこちらから