ユースプラザCENTER「エント」

更新日:2024年05月15日

ページID: 63898
エント入口

概要

場所 男女共生センター ローズWAM
上中条青少年センター
住所 元町4-7
上中条2-11-22
開設
曜日
月曜日・水曜日~金曜日・日曜日(年末年始除く)
時間
  1. ふれあい交流サロン
    17時~20時30分(上中条青少年センター)
  2. 居場所
    13時~16時30分(ローズWAM)
  3. 自学自習の場
    17時~20時30分(上中条青少年センター)
    ※交流サロン開催場所に応じて学習支援実施場所も異なります
  4. 相談(要予約)
    月・水・金:10時~12時、17時~21時
    木・日:13時~15時
    ※上記以外でも相談可能(予約制)ですのでお問い合わせください
対象 おおむね中学生から39歳までのこども・若者とその保護者
問合先

080-1521-4624
ent@popongapon.com

SNS

エントInstagram

チラシ エントチラシ(PDFファイル:240.2KB)

エントの日常

エントでは「五感で体感する」をキーワードに、スタッフと利用者が一丸となって様々な事に取り組んでいます。

10代、20代、30代と、様々な年代の利用者がエントに来て、自分のペースでゆっくり過ごしたり、同じ趣味を楽しんだり、誰かとおしゃべりしたり、興味のあるイベントに参加したりしながら、思い思いに過ごします。

私たちは、一人で過ごす時間も誰かと一緒に過ごす時間も、どちらも大切にします。
一人でリラックスしたい時もあれば、誰かと一緒にゆっくりとした時間を過ごしたい時もある。一人で何かに夢中になりたい時もあれば、誰かと共に熱狂したい時もある。初めてのことに一人向き合う時もあれば、誰かと一緒なら挑戦できたり、楽しめたりすることもある。

昨日は昨日、今日は今日、明日は明日。一日一日の時間を積み重ねながら、エントは、その日その日を自分らしく過ごせる、自分のペースで成長していける場を目指しています。

カードゲーム

みんなでカードゲームや

ボードゲーム

ボードゲーム

スマッシュブラザーズ

スマブラなどのゲームをするのが人気

卓球

体育館借りて卓球や

スウィッチスポーツ

スイッチスポーツでいろんな競技をしたり

ペットボトル野球

ペットボトル野球が意外と面白いんです

おにクル

みんなで夜のおにクルに行ったり

お花見

お花見や

茨木フェスティバル

お馴染みの茨木フェスティバル

バーベキュー

バーベキューも行ったりしますよ

ポテト祭り

みんな大好きポテト祭りや

チョコフォンデュ

チョコフォンデュパーティーも人気

カブトムシ

カブトムシが来たり

ネイル

みんなでネイルに挑戦したり

苔玉作り

苔玉作りなど楽しいことだらけです

セミナー

みんなで学ぶこともあったり

卒業

仲間を送り出すときもあるけれど

エントのみなさん

またエントで会えることが嬉しい

スタッフ紹介

 

スタッフ

たけちゃん
(竹中辰也)

 

 

 

サウナとサブカルにまみれた者。

これまで、民間企業での採用担当やコピーライター、就労支援の仕事など様々な仕事に就いてきました。忙しい時間も何もしない時間もどちらも好きです。

利用者の皆にとってのサウナであり、水風呂でありたい(イメージです)。

エントは五感で体感する居場所。来所する皆さんにとってエントが居心地の良い場所になるように頑張っていきますので、一緒に皆の居場所を作っていきましょう。

本人から一言:「チルアウト」

スタッフ

タケシさん
(上村武史)

 

 

 

プロレスとマラソンでご飯を3杯食べられる者。

これまで大工、掃除、工場など様々な仕事を経験してきて、愛知県、静岡県で働いていたこともあります(初めて一人暮らしをして働きに出た時はガクブルでした)

今は手話を勉強しながら、エントのオジさんとして利用者の皆さんと一緒に時間を過ごしています。

この道を行けばどうなるものか...。どんなことでも一緒に挑戦すれば、乗り越えられるかもしれませんね。あなたからの挑戦をいつでもお待ちしています。

本人から一言:「風林火山」

スタッフさん

まよねぇ
(山本麻代)

 

 

茶摘みに命を懸ける者。

これまで、福祉施設や若者支援の仕事に就いてきました。一番好きな時間は初夏の茶畑で茶の新芽を摘む時間です。良い景色と、良い触感、良い空気に良い音、茶畑にはこの世の全てがあります。エントも茶畑みたいに癒される場所にしたいなぁ。

エントの事務所や居場所を行き来しながら、色々な形で利用者さんと時間を過ごしています。何か分からないことがあったら、いつでも頼ってくださいね。

本人から一言:「茶の花香より気の花香」

スタッフさん

あいあい
(橋本愛)

 

 

 

沖縄と音楽と焼き肉をこよなく愛する者。

障害者支援の仕事を経て、エントで働いています。これまでずっと人と接する仕事に就いてきたので、人と一緒にいることの方が当たり前で大事な時間。

一期一会を大事にしながら、色々な人と自由に話すことが大好きです。

初対面でも5分話せば、もう知り合い。気付いたらあなたの横にいるかも。

居場所やサロンに来た時は気軽に話しかけてくださいね。

「エントに来たと思ったのに、気付いたら沖縄だった...」そんなことが起きるかもしれませんよ。

本人から一言:「なんくるないさ~」

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 こども育成部 こども政策課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所南館3階
電話:072-620-1625 
E-mail kodomoseisaku@city.ibaraki.lg.jp
こども政策課のメールフォームはこちらから