自動車技能習得・自動車改造

更新日:2022年04月01日

茨木市身体障害者技能習得費給付事業

身体障害者が自動車運転免許を取得する際に必要とする教習経費の一部を給付します。

対象者

次の条件すべてを満たす方が対象になります。

  • 身体障害者手帳を所持しており、自動車を使用することで社会参加の促進が見込まれる
  • 茨木市に居住し、茨木市の住民基本台帳に記録されている
  • 自動車教習所において教習を受け、道路交通法第84条第3項に規定する第一種免許のうち普通自動車免許の運転免許証を新規に取得した
  • 過去に、この制度による助成を受けたことがない

※申請できる期間は、自動車運転免許取得から1年未満に限ります。

助成額

10万円

(ただし、免許の取得に直接要した費用が15万円未満の場合は、その費用の3分の2の額。1円未満は切り捨て。)

申請の手続について

  • 身体障害者手帳の写し、運転免許証の写し、運転免許証取得に係る領収書の写し、卒業証明書又はこれに準ずる書類の写し、印鑑、本人名義の通帳が必要です。
  • お一人につき一回限りの制度です。

オンライン申請について

  • 令和4年3月31日より、下記フォームからオンラインでの申請を受付しています。審査に必要な書類については画像の添付にてご提出いただきます。
  • オンラインで申請いただいた場合も、助成決定後の請求手続き(振込先の確認等)については別途書面での申請が必要です。予めご了承ください。
  • 窓口もしくは郵送での申請も従来通り可能です。郵送申請を希望される場合は、申請書様式等をお送りいたしますので障害福祉課までお問い合わせください。

https://logoform.jp/f/t2uFN

茨木市身体障害者用自動車改造費助成事業

身体障害者が所有し使用する自動車について、その改造にかかる費用の全部または一部を給付します。

対象者

次の条件すべてを満たす方が対象になります。

  • 身体障害者手帳を所持している
  • 茨木市に居住し、茨木市の住民基本台帳に記録されている
  • 自らが所有し運転する自動車の手動装置等の一部を改造することにより、社会参加が見込まれる
  • 前年の所得税課税所得金額(各種所得控除後の額)が改造助成を行う月の属する年の特別障害者手当の所得制限限度額を超えていない

※申請は自動車改造後(改造費用支払い後)となります。改造中や改造予定では申請できません。

助成額

10万円

(ただし、改造の対象となる費用が10万円未満の場合はその金額)

申請の手続について

  • 身体障害者手帳の写し、運転免許証の写し、印鑑、業者の見積書(改造箇所及び経費を明らかにしたもの)及び領収書の写し、車検証の写し、改造箇所の写真、改造車の前後写真(ナンバーが分かるように)、本人名義の銀行通帳が必要です。
  • そのほか、改造の詳細な内容が分かる資料(カタログ写しなど)があれば併せてご提出ください。
  • 他市から転入された場合は、転入前の市町村が発行する所得証明書が必要となる場合もあります。
  • お一人につき一回限りの制度です。

オンライン申請について

  • 令和4年3月31日より、下記フォームからオンラインでの申請を受付しています。審査に必要な書類については画像の添付にてご提出いただきます。
  • オンラインで申請いただいた場合も、助成決定後の請求手続き(振込先の確認等)については別途書面での申請が必要です。予めご了承ください。
  • 窓口もしくは郵送での申請も従来通り可能です。郵送申請を希望される場合は、申請書様式等をお送りいたしますので障害福祉課までお問い合わせください。

https://logoform.jp/f/tDVgw