5月25日 熊本への災害支援寄附(ふるさと納税)のお礼状等を発送

職員が熊本への災害支援寄附金のお礼状を封筒に詰めている様子の画像

茨木市は、地震で被災した熊本県への災害支援寄附に協力をいただいた方に対し、お礼状と確定申告をする際に必要な寄附金受領証明書の発送を開始しました。

ふるさと納税制度を活用した災害支援寄附は、茨木市が納税先となることで、寄附の受領証明書発行などの被災自治体の事務負担軽減を図ることを目的としており、本市が開始した4月27日時点では、関西(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県)で初の取組みとして注目を浴びました。寄附先の熊本県が行っている義援金等の募集期限に合わせ、6月30日まで募集する予定で、5月24日現在、268件、約630万円の寄附が寄せられています。担当者は「ぜひこの取組みに賛同いただき、引き続き多くの善意を集めたい」と話しました。今回の発送は、4月に寄附された方に対して行い、5月に寄附された方へは、6月中旬の発送を予定しています。