5月2日 市長を先頭に「COOL CHOICE」推進宣言

COOL CHOICE宣言が行われている様子の画像

茨木市は、政府が地球温暖化対策として推進する「COOL CHOICE」に、積極的に取り組むことを決めました。

「COOL CHOICE」とは、家電を買い換える際は、エコ家電にするという「選択」、外出の際は公共交通機関を利用するという「選択」、夏季は「COOL BIZ」で室温28℃に設定するという「選択」など、日常の様々な場面において「賢い選択」を促すことで、温室効果ガス排出の抑制を目指す取組みのことです。

今回の決定に、福岡洋一市長は、「未来の子どもたちのために、今できることを率先して取り組みたい」と思いを込め、「茨木市はCOOL CHOICEを推進します」と力強く宣言しました。

今後は、いばらき環境フェア2016や、現在平成28年度中の運用に向け実施を検討しているエコポイント制度にも「COOL CHOICE」を盛り込むことで、市民の取り組みを応援し、更なる温室効果ガス削排出量削減を目指します。