9月28日~10月1日 ~あなたの想像力で色をつけてください~ 動物愛護週間写真展を開催

展示された写真を見る市民の画像
展示スペース全体を写した画像

9月20日~26日の動物愛護週間にちなみ、28日から10月1日までの4日間、イオンモール茨木2階で「動物愛護週間写真展」を開催。これは、動物の愛護と適正な飼育についての関心と理解を深めるために実施しています。テーマは「~あなたの想像力で色をつけてください~」とし、写真展ではあえてモノクロの写真が展示されています。写真を見た人が色を想像することで動物の心も想像し、命の大切さについて考えてほしいとの写真家の思いがこめられています。

近年、ペットを飼う人が増える一方で、動物が飼い主とはぐれたり、飼い主の事情で捨てられたりする事例が後を絶たず、飼い主を失うことによって動物たちは生きる権利を奪われてしまう場合も少なくありません。

訪れた市民は、檻に入れられた犬の写真を見て「私もペットを飼っていて、あの犬の悲しそうな眼を見ると、心が苦しくなりました。動物を殺処分することには絶対反対なので、こういった活動で動物を愛する人が増えたらいいなと思います」と話していました。またキッチンスケール上に置いたボウルに入った猫の写真を見て「あんなに愛くるしい目をしているのになぜこういった動物が殺処分されなければいけないのか、悲しく思います。飼い主が責任を持ってペットの世話をしてほしいですね」と感想を述べました。