9月26日 オリンピック銀メダリスト巽 樹理が教える! 健康づくり・介護予防リーダー養成セミナー

巽樹里さんから指導を受ける受講生の写真
巽さんから指導を受ける受講生の写真

26日、市立西河原市民プールで健康づくり・介護予防リーダー養成セミナーが開かれました。

このセミナーは、高齢者の健康維持や要介護状態にならないよう予防することが目的で、当日は60歳以上の市民が16人参加しました。

講師にはオリンピック銀メダリストで元シンクロナイズドスイミング日本代表選手の巽 樹理さんを招き、水中をウォーキングしたり、ビート板を使ってバタ足をしたりと、1時間にわたって基本的な動作を繰り返しました。

受講した人は「プールに来たのも入るのも久しぶりで、普段できない運動ができてよかったです。水の中は楽かと思っていましたが、終わってみると意外としんどくていい運動になりました」や「水の中で負担は少なかったですが、非常にいい運動になりました。これからもたまにプールに来て泳いでみようかなと思いました」と満足した様子でした。