2月29日 地域の人と一緒に楽しむ 水尾小学校のいきいきクラブ

29日、水尾小学校で、4年生から6年生の児童がクラブ活動「いきいきクラブ(放課後子ども教室の一環)」を行いました。「いきいきクラブ」の中には、フットサルクラブやグラウンドゴルフクラブなど屋外で行うスポーツから、フラワーアレンジメントクラブ、マジッククラブなど室内で行うものまで、合計で19のクラブがあります。

同小学校では、年間9回のクラブ活動に地域の人を講師としてお迎えし、この形式が8年近く続いています。地域の人が得意な分野について児童に教えることで、児童たちは普段学べないような専門的な知識に触れ、本格的な道具を使った体験ができます。

29日は、今年度最後のクラブ活動の日。児童たちは、地域の人と一緒になって、それぞれのクラブ活動を楽しんでいました。授業の最後には、児童たちからクラブごとに地域の人へお礼の手紙を渡しました。大正琴クラブの児童は、「大正琴は初めて触る楽器で難しかったけれど、だんだん弾ける曲も増え、クラブの日がいつも楽しみでした」と話していました。
 

大正琴クラブの様子の写真
和太鼓クラブの様子の写真

和太鼓クラブ

編み物クラブの様子の写真

編み物クラブ