12月12日 茨木小学校区放課後子ども教室が文部科学大臣表彰を受賞 市長を表敬訪問

記念撮影
表敬訪問の様子

12日、茨木小学校区放課後子ども教室実行委員会の代表者が、福岡市長に「平成28年度『地域学校協働活動』推進に係る文部科学大臣表彰」の受賞を報告しました。

今回の受賞は、学校と地域が連携・協働して行う、放課後子ども教室等の地域学校協働活動のうち、他の模範と認められるものに対して、文部科学大臣が表彰するものです。同教室では日々の活動における地域・学校・学童保育室と連携した取り組みや、多彩な講座を展開、安全管理として災害マニュアルの作成及び学校・学童保育室と連携した避難訓練の実施、地域の方々への関心を高めるための、地域行事等における積極的な活動紹介を行っている、とのことから受賞に至りました。

茨木小学校区放課後子ども教室のコーディネーターである上田氏は「平成20年度から始め、最初はとまどいや不安があったが、現在は地域の力がたくさん集まって、楽しんで実施できています」と話し、委員長の郷氏は「これまでの9年間、大きなケガや事故がありません。それが茨木小学校区放課後子ども教室として一番、誇れることです」とこれまでの活動を振り返りました。これに対し市長は「ほぼ毎日実施されている事や、講座の多さ、子どもへの指導等に大変感心しました。これからもよろしくお願いします」と激励しました。