9月1日 長寿を祝う 市長が市内の最高齢者宅等を訪問

市長と握手する井筒さん

1日、9月15日の敬老の日を前に、木本保平市長が市内在住の男女最高齢者と、今年100歳になる高齢者ら16人を訪問。敬老祝金とともにお祝の品を贈呈し、長寿を祝いました。

平成26年7月31日現在、市内に住む100歳以上の高齢者は、女性89人、男性8人の合計97人です。

この日、市長が訪れた高齢者のうち、今年100歳の誕生日を迎える井筒菊枝さんに、「健康そうでうらやましいです。私も100歳まで生きたい」と話し、井筒菊枝さんは微笑んでいました。