4月30日 振り込め詐欺・オレオレ詐欺未然防止街頭啓発キャンペーンを実施

(写真)配られたチラシなどを受け取る市民

 30日、阪急茨木市駅前で、振り込め詐欺・オレオレ詐欺未然防止街頭啓発キャンペーンを実施しました。

これは、市民が振り込め詐欺・オレオレ詐欺の被害に逢わないように注意喚起を促すことで、未然に犯罪を防止し、撲滅することを目的に、市と茨木警察が協力して行ったものです。キャンペーンでは駅前で、茨木警察、市消費者協会、近隣金融機関などあわせて約20人が、通行人に振り込め詐欺・オレオレ詐欺防止啓発のチラシやシール、ティッシュを配りました。通りがかった市民は「自分には関係ないとは思わず、気をつけていきたい」と話していました。