3月8日~16日 椿の本陣(つばきのほんじん)特別公開

市では、文化財により親しんでもらうため、8日から16日まで国史跡・郡山宿本陣(通称:椿の本陣、宿川原町3-10)の特別公開を行っています。

本陣を見学するためには、通常、5人以上のグループで事前予約が必要ですが、特別公開期間中は午前9時半から午後4時半(入場は4時まで)まで予約なしで1人でも見学できます。

特別公開では、特別企画展「中川氏の参勤交代と梅林寺~郡山宿本陣史料より~」が開催され、かつて茨木城主であった中川清秀の子孫が参勤交代の際に郡山宿本陣で休泊し、中川清秀を弔うために梅林寺に参詣した記録を、宿帳などの史料で紹介しています。

父親と本陣を訪れた男性は、「近所に住んでいるのですが、初めて来ました。地元にこれほど広くて見応えがある史跡があるとは驚きました。ぜひ友人を誘ってまた来たいですね」と話していました。また、枚方市で史跡のボランティアガイドをしているという女性は、「勉強のために、各地の宿場町やお城を回っています。貴重な史料を多く見ることができ参考になりました」と満足そうでした。中には、本陣の17代当主の梶洸(かじたけし)さんと歴史談義に花を咲かせる見学者も見られました。
 

郡山宿本陣の入口
企画展を見る見学者
上段の間を見る見学者