10月19日 茨木宙(そら)いもプロジェクト収穫祭を実施

参加者が芋ほりをしている様子の画像
畑の全体風景を撮影した画像

10月19日、茨木宙(そら)いもプロジェクトの収穫祭が行われました。

茨木宙(そら)いもプロジェクトは茨木で採れたサツマイモで茨木の名産品を作ることを目的に、農家と店舗と市民が一体となって進めるまちおこしです。

同プロジェクトでは市民や市内の飲食店経営者、近隣大学の学生らが参加し、十日市町にある畑で「紅はるか」という品種のサツマイモを栽培。

この日は小雨が降る中、家族連れなどが参加し、サツマイモに傷がつかないよう気をつけながら掘っていきました。

収穫されたサツマイモは市内の和洋菓子店に販売され、11月9日から始まる「茨木おいもスイーツフェア」でお菓子として商品化される予定です。