9月13日 いつまでも元気でいてね 東雲幼稚園でシルバー参観

おばあちゃんとかるたを楽しむ園児らの画像
おじいちゃんやおばあちゃんに肩たたきをする園児らの画像

13日、東雲幼稚園の4・5歳児81人が、敬老の日を前に、シルバー参観としておじいちゃんやおばあちゃんといろいろな遊びを楽しみました。

朝、自分のおじいちゃんやおばあちゃんと一緒に登園した園児らは、この特別な参観日が嬉しくて仕方ない様子。

まず、あやとりやこま回し、お手玉などやってみたい昔遊びを園児らが選び、おじいちゃん・おばあちゃんに遊び方を教わりました。また、園児らが最近熱中している「カプラ」と呼ばれる木の積み木も一緒に楽しみました。

その後、遊戯室で音楽に合わせて「げんこつやまのたぬきさん」などの手遊びや、「じゃんけん列車」を行い、学年ごとに交流しました。

園児から「いつまでも元気でいてね」と歌いながら肩たたきをしてもらったおばあちゃんは、「また肩たたきしてね」とにっこり笑って返事をしていました。