12月29日 歳末消防特別警戒巡視

春日分団が夜中に巡視を行っている様子の写真

12月15日から31日まで、歳末消防特別警戒を実施しました。これは、市消防本部と消防団が連携して警備体制の強化を図り、市民に対する火災予防の徹底と火災発生時における被害を軽減することを目的としています。

連日寒い日が続く中、夜でも各消防団では警戒を怠っていません。年の瀬も迫ったこの日は、楚和副市長と山本消防長が市内の各分団本部を巡視・激励に訪れました(写真は春日分団の様子)。

各地域でのこうした活動が、新年の準備を進める市民の安全を守っています。