【8月25日から】三島コミュニティセンターの玄関と貸室の鍵がスマートロック(電子錠)になります

更新日:2022年01月18日

スマートロックとは?

●「スマートロック」とは、従来の物理的な鍵を使用せず、電子機器を使用して扉の解錠・施錠を

  行う鍵のことをいいます。

●三島コミュニティセンターの玄関・貸室に設置された電子錠へ、予約完了時に発行された暗証

  番号を入力することで解錠します。

●窓口での鍵の事前受取りが不要になります。

どの部屋の鍵が変わる?

●すべての貸室(多目的室、各会議室、和室、実習室)と玄関(自動扉)の鍵がスマートロックに

    変わります。

●玄関は午後5時15分以降の入館時に暗証番号が必要となります。

  (※午前8時45分から午後5時15分までは、通常の自動扉の運用となります。)

 

※令和4年2月以降は、午後8時以降の入館時に暗証番号が必要となります。

いつから開始?暗証番号はいつ分かる?

●スマートロックは、令和3年8月25日(水曜日)から運用を開始します。

●運用開始日以降の利用の際に必要となる暗証番号は、次のとおりご案内します。

 

(案内開始日)

7月31日までの利用申請予約分                ⇒  8月5日(木曜日)または6日(金曜日)に順次案内

8月1日以降の利用申請予約分                  ⇒  予約完了時※に随時案内

(令和4年2月利用分の抽選申込を含む)      ※センター職員による予約申請の審査完了後

 

(案内方法)

●「予約完了時」と「ご利用の2日前」に暗証番号メールを送付します。

  (茨木市施設予約システムに登録されたメールアドレス宛てに送付)

●茨木市施設予約システムの画面への表示

  (表示方法は以下を参照してください。)

 

※上記方法でご確認いただけない場合は、三島コミュニティセンターの窓口でご案内します。

※迷惑メール防止等のため、メールの受信設定をしている場合は、ドメイン指定受信で、

   「@remotelock.jp」を許可するように設定してください。