離乳食・幼児食講習会

更新日:2022年03月25日

離乳食講習会(ごっくんクラス)

離乳食のすすめ方や量は、赤ちゃんの発達に合わせてあげることが大切です。生後5,6か月頃から7,8か月の離乳食の固さ、食べさせ方などをご紹介いたします。

 

内容

およそ生後5~8か月頃の離乳食についての講義

※試食はございません。

※開催日時については広報いばらきまたは年間予定表をご覧ください。

ごっくんクラス年間予定表(PDFファイル:125.9KB)

個別相談会も同時開催(1組30分程度)

※お電話でご予約ください。

対象

生後4~5か月児の保護者(茨木市民)

なるべく保護者の方のみでご参加ください。

定員

先着

感染症対策のため、定員を減少しています。詳しくは広報いばらきをご覧ください。

申込

必要

午前8時45分から、保健医療センターで、電話及び窓口受付をします。

費用

無料

持ち物

母子健康手帳、筆記用具、上靴またはスリッパ

マスク着用

 

離乳食講習会(かみかみクラス)

離乳食を食べることは、幼児食へと移行して行く練習時期でもあります。楽しい食卓の雰囲気を感じさせながら食べることを促していきましょう。生後9か月頃から離乳の完了までのメニューや調理方法などを紹介します。

 

内容

およそ生後9か月頃から離乳の完了までの食事についての講義

※調理実習、試食、保育はございません。

※開催日時については広報いばらきまたは年間予定表をご覧ください。

かみかみクラス年間予定表(PDFファイル:106.9KB)

個別相談会も同時開催(1組30分程度)

※お電話でご予約ください。

対象

生後8~9か月児の保護者(茨木市民)

なるべく保護者の方のみでご参加ください。

定員

先着

感染症対策のため、定員を減少しています。詳しくは広報いばらきをご覧ください。

申込

必要

午前8時45分から、保健医療センターで、電話及び窓口受付をします。

受付開始日については広報いばらきをご覧ください。

費用

無料

持ち物

母子健康手帳、筆記用具、上靴またはスリッパ

マスク着用

幼児食ぱくぱくクラス

幼児期は食についての様々な経験を通して望ましい食習慣を形成してゆく時期です。お子さまの成長に合わせた食事の内容や環境づくりを考えていきましょう。

 

内容

「1歳からのステップアップ食」

「1歳6か月からの幼児食」

「2歳からの幼児食」

それぞれ、年度で1回の受講に限ります。(内容が同じです)

※調理実習、試食、保育はございません。

※開催日時については広報いばらきまたは年間予定表をご覧ください。

ぱくぱくクラス年間予定表(PDFファイル:199.6KB)

個別相談会も同時開催(1組30分程度)

※お電話でご予約ください。

対象

1歳からのステップアップ食:おおむね1歳~2歳児の保護者(茨木市民)

1歳6か月からの幼児食:おおむね1歳6か月~2歳児の保護者(茨木市民)

2歳からの幼児食:おおむね2歳~3歳児の保護者(茨木市民)

なるべく保護者の方のみでご参加ください。

定員

先着

感染症対策のため、定員を減少しています。詳しくは広報いばらきをご覧ください。

申込

必要

午前8時45分から、保健医療センターで、電話及び窓口受付をします。

受付開始日については広報いばらきをご覧ください。

費用

無料

持ち物

母子健康手帳、筆記用具、上靴またはスリッパ

マスク着用

この記事に関するお問い合わせ先

茨木市 健康医療部 健康づくり課(保健医療センター)
〒567-0031
大阪府茨木市春日三丁目13番5号
電話:072-625-6685
ファックス:072-625-6979
E-mail kenko@city.ibaraki.lg.jp
健康づくり課のメールフォームはこちらから