茨木市学校給食の放射性物質検査結果について

更新日:2024年06月19日

ページID: 54740

茨木市では、市立小・中学校で実際に児童生徒に提供した1食分の学校給食の放射性物質検査を実施しており、より一層安心していただけるよう下記の対応を行っています。

1.検査対象:提供した学校給食1食分

小学校は年に8回実施、中学校(選択制)は学期に1回実施。

2.検査方法:ゲルマニウム半導体検出器を用いたガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析法により実施

3.検査項目:セシウム134、セシウム137

4.検査実施機関:株式会社関西クリニカルアッセイ

5.検査結果については、下記のとおりとなっております。

食品の放射性物質検査について

品目(学校給食) 検査結果(Bq/kg) 評価
区分 献立実施日 献立名 セシウム
134
セシウム
137
中学校

令和6年

4月26日

ごはん、ビビンバ、ちくわの磯辺揚げ、春雨の三色和え、こふきいも、牛乳

<10 <10 検出なし
小学校

令和6年

5月15日

食パン、牛乳、ビーフシチュー、アスパラキャベツソテー

<10 <10 検出なし
小学校

令和6年

6月18日

ごはん、牛乳、こぶぴら、じゃがいものみそ汁 <10 <10 検出なし

 

 

 

「合格」の場合は「< (測定下限値)」と記載しています。

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 教育委員会 教育総務部 学務課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所南館6階
電話:072-620-1684 
E-mail gakumu@city.ibaraki.lg.jp
学務課のメールフォームはこちらから