まいど子でもカード事業

更新日:2021年12月15日

「まいど子でもカード」の登録・切り替えを!

大阪府では、次世代育成支援対策の一環として、子育て世帯を社会全体で応援するために、「まいど子でもカード事業」を展開しています。

この事業により、18歳未満の子どもがいる世帯の人(妊娠している人、同居の祖父母も対象)は、協賛している企業やお店等で、シンボルマークのついた携帯電話画面などを提示すると、割引・特典などのサービスを受けることができます。

2016年10月1日から、全国の「子育て支援パスポート」に参画している自治体の協賛店でも使えるようになり、それに伴いカードのデザインが変わりました。旧まいど子でもカードの有効期限は、2017年9月30日までです。お早めに切り替えをお願いします。

ご利用にあたっては登録が必要です。

詳細については、下記リンクをご覧ください。

新カードデザイン

新カードデザイン

協賛企業・団体募集中!

「まいど子でもカード」の大阪府内での登録会員数は約20万人、協賛店舗数11,553店舗(2019年4月30日現在)。全国の「子育て支援パスポート」に参画している自治体の協賛店でも使えるようになり、今後利用者数の増加が見込まれます。

子育て支援企業として登録してみませんか?

詳細については、下記リンクをご覧ください。

問い合わせ先

大阪府子育て世帯応援事務局

電話:072-813-0812
(10時~17時 土日祝日・年末年始除く)

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 こども育成部 こども政策課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所南館3階
電話:072-620-1625 
E-mail kodomoseisaku@city.ibaraki.lg.jp
こども政策課のメールフォームはこちらから