まちの愛称について

更新日:2022年08月02日

まちの愛称が決まりました!!

7月1日(金曜日)から7月12日(火曜日)で一般投票が行われた結果、「イコクルいばらき」に決定しました!

命名者は市内在住の13歳の生徒です。

この愛称は、「イコ」には、茨木市民がこのまちに行く、足を運ぶという意味が込められており、「クル」には、物流が盛んになる、物を回すという願いを込めてクルクルという言葉をイメージされたとのことでした。

愛称決定を受けて、命名者は、「まさか自分の案が選ばれるとは思わなかった。茨木市民のみんなが行きたくなるまちになってほしい」と笑顔で話されていました。

愛称決定の経緯

まちの愛称募集

内容:区画整理事業による新たなまちについて、広く市民に知ってもらい、親しみを持って訪れてもらうために、まちの愛称を広報誌5月号等で募集

期間:5月1日(日曜日)~5月31日(火曜日)

結果:239件(応募者年齢:6~84歳)

 

選考について

選考方法:組合及び関係者で最終候補を6案選考

選考基準:まちのコンセプト、特徴がイメージできるもの、呼びやすく親しみが持てるものetc.

最終候補:「イコクルいばらき」「いばみなスクエア」「iba-cross」「Megami-ya」「メガノノノ」「イバナンベース」