共有名義の固定資産税はどのようになりますか

更新日:2021年12月15日

共有名義の固定資産税の納税通知は、その代表者の人に、宛名を「○○ 外○名様」として通知しています。共有資産に係る固定資産税は、地方税法の規定により共有者全員が連帯して納付する連帯納付義務を負うこととなります。連帯納付義務とは、持分に対してのみ義務を負うものではなく、共有者全員で全額の納付義務を負うものです。このため、共有資産を持分ごとに別々に課税するのではなく、共有者の中から代表者を選定し、その人に納税通知をしております。

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 総務部 資産税課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号
茨木市役所本館2階(11番窓口)
電話:072-620-1615 
E-mail shisanzei@city.ibaraki.lg.jp
資産税課のメールフォームはこちらから