査証欄増補申請

有効なパスポートの査証欄の余白が少なくなった場合は、査証欄増補申請をしてください。

申請にあたって

  • 申請者ご本人に代わって代理人が、申請書類等を提出することができます。
  • 未成年者が申請する場合は、申請書裏面の「法定代理人署名」欄に親権者の自筆署名が必要です。
  • 査証欄の増補は1回限りで、増やすページ数は40ページです。
  • 損傷したパスポートや査証欄の最終2ページに有効ビザがある場合は、増補できないことがあります。
  • 新規にパスポートを申請するときにあらかじめ査証欄を増やしておくこともできます。

必要なもの

  • 一般旅券査証欄増補申請書・・・1通
    注 申請書は機械で読み取りますので、折ったり汚したりしないでください。
  • 平成30年10月1日からダウンロード申請書が使用可能となりました。

 

  • 増補しようとするパスポート
    パスポートの提出がないと受け付けできません。

 

パスポートセンターお問い合わせ先
茨木市役所本館1階 5-2窓口
電話:072-620-1618(直通)
メールでのお問い合わせは、ページ下部の市民課のメールフォームよりお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 市民文化部 市民課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号
茨木市役所本館1階(1~5番-1・2窓口)
電話:072-620-1621 
E-mail shimin@city.ibaraki.lg.jp
市民課のメールフォームはこちらから