「恋人関係で悩んでいる人へ・・・!」Q&A

この前、今付き合ってる彼女に別れ話を切り出しました。そしたら、「別れるって言うんなら、死んでやる!」って言われてしまったんです。

別れ話を切り出して、「死んでやる!」と言われて、あなたは苦しくないですか?

あなたの別れたいと思う気持ちが、今でも変わっていないのであれば、もう一度、彼女と話し合ってみたほうがいいかもしれません。あなたが、今どのように考えているかを、彼女に伝えてみてください。

別れ話を2人だけで話すことが難しい時は、もう1人、信頼する大人や第三者を含めて話合いをする方法や、2人きりでない場所(カフェなど)もありますよ。

下の相談機関にも電話してみてくださいね。

彼女がすごく嫉妬深くて困ってるねん。最近、彼女から「女友だちとはメールするなっ!」て。「私以外の女の子と、友だちでも話さんといて!」って言われてしまって。彼女の事は好きやねんけど、このままやったらつきあっていくの難しそうで・・・。

あなたが今、彼女との関係がしんどいと感じているのであれば、その気持ちを伝えてください。付き合っている人がいるからといって、別の異性と話をしたり、メールのやり取りをしてはいけないことはありません。

彼女は、あなたの行動を制限しようとしていますが、あなたの気持ちはしんどくなっていませんか?

彼女が、彼女の価値観をあなたに強要することは、恋人同士だからといってやってよいことではありません。あなたが、好きなことを自由にできない状態は、恋人との関係が対等になっていないからかもしれません。あなたが、あなたらしくいられる、そして、そんなあなたを彼女が受け入れる。そういう関係が、理想的な恋人関係かもしれません。

彼女とあなたの2人で、あなたが今どのように感じているかを伝える機会を作ってみてください。もし、2人だけだと話合いが上手くいかないなぁと感じる場合は、下の相談機関に相談してみてくださいね。

私の彼氏って、イライラすると、私のこと叩いたり、蹴ったり、髪引っ張ってくるねん!これって、暴力かな?

はい、暴力です。

好きな人から、暴力を受けると、(なぜ、たたかれるんやろう?)って、頭の中が混乱してしまったり、恐怖を感じます。

暴力を受けていい人なんて、絶対にいません。

その時でなくてもいいので、冷静になった時、ハッキリ「やめてほしい」と自分の気持ちを伝えましょう。

それから、信頼できる人に相談しましょう。

暴力は、始めは軽くても、エスカレートしていきます。

下の相談機関に相談してみてくださいね。

彼氏が、私のこと「このアホがさ」とか「こいつ、デブやんな!」って、友だちの前とかで言うねん。(めっちゃ、恥ずかしいねん。)でも、やめてくれへんねん。どうしよう?

愛しあうということは、お互いを尊重し、思いやることです。

つまり、相手を尊重する対等な関係ということです。

あなたのことを「アホ」とか「デブ」と言っておとしめることは、対等な関係とは言えません。あなたを、自分より「下」だと思っているのです。いやだという気持ちを伝えてみてください。

(自分にも悪いとこあるし、言われても当然かも。)

そんなことを思う必要は全くありません。誰も、あなたにいやな思いをさせることはしてはいけないからです。

彼氏が、デートのたびに、無理矢理体触ってくるねん。いややねんけど、彼氏が怒るかもしれへんから「いやや。」って言われへんねん。どうしたら、いいんかな?

あなたの体は、大切なあなた自身の体です。

あなたが「いやだ」と感じたなら、好きな相手でも「いやだ」と伝えてもいいのです。

「好きやし」とか「断ったら、嫌われるかもしれへんし」あなたの気持ちをがまんしないで、いやな気持ちを伝えてください。

好きな人だからこそ、自分の気持ちを伝えることが大切なんですよ。

性的行為には、妊娠や出産といった可能性があることを忘れないでくださいね。

あなたが、避妊を要求したり、セックスを断ったことで、あなたに冷たくなるような彼氏は、あなたのことを「本当に好きではありません」「あなたを大事にも思っていない」証拠です。

彼氏が、「俺以外の誰とも口をきくな!俺の許可なく出かけるな!」って言ってくるねん。愛されてるってこと?そうせなあかんの?

恋人同士だからといって、あなたが「誰と話す」とか、「どこへ出かける」かは、あなたが決めていいのです。彼氏の許可は必要ありません。

彼氏は、あなたが「誰とも話さないように束縛」したり、「あなたの行動を干渉する」ことを、もしかしたら「愛」だと勘違いしているのかもしれませんね。

好きな人と付き合うということは、「お互いを認め合い、尊重しあう」ということです。束縛や干渉することではありません。

「恋人といると、少し、きゅうくつやなぁ・・」そんなことを感じていませんか?

もし、あなたがそのように感じたなら、あなたの自由を恋人が奪っているのかもしれません。

自分が「こうしたい」と思うことができなくなってきていませんか?

もし、そんな風に感じていたら、好きな人との関係を見直す必要があるかもしれませんね。

暴力って「たたいたり」「蹴ったり」することだけでしょ?

暴力って、「たたいたり」「蹴ったり」することだけではありません。

○ あなたは、こんな経験ってありませんか?

→ むかついてたから、‘ドンッ!ドン!’と大きな音を立てて歩いたことがある

→ イライラしてたから、相手をにらんだことがある

→ 話しかけられたのに、無視したことがある

→ 「こんなこともできひんのか!」と言ったことがある

 

こんなことを、したことはありますか?されたことはありますか?

これらの行動は、相手に「何か自分が悪いことしたんかな・・・」といった罪悪感を抱かせたり、「あの人、恐い!」と恐怖感を感じさせてしまう行動です。

自分の気持ちを表現する場合、相手に「恐い」と思わせるような行為は、感情の正しい表現方法ではありません。

もし、好きな人から、たたかれていなくても、「恐いな。」と思ったり「悪いことしてしまったかな。」って思うことが多くなったら、好きな人との関係を一度見直す時期かもしれません。

イライラしたり、腹が立っているのは、本人が感じている気持ちで、その気持ちを恋人に向けることは、良いことではありません。怒りの感情を、周りの人に向けることで発散させることは、相手を傷つけてしまう行為だからです。

もし、あなたの好きな人が、「物を投げたり」、「ドアを強く閉めたり」して、イライラした感情をあなたにぶつけてきたら、あなたと彼氏は対等な関係とは言えません。

デートの時は、いっつも俺が金だしてるねん。いややねんけど、言ったら彼女から嫌われそうやし。「デート代は、男がだすもん。」なんかな?

デート代は、男が払ってあたり前? そんなことは、決してありません。

「男は経済力がないとだめだ。」という考えから、そう思うのかもしれません。

確かに、経済力を持つことは、「かっこいい」ことです。

しかし、経済力は男性にとっても女性にとっても、とても大切なことです。

いつもお金を払わされたり、無理に物を買わされることで、あなたが「息苦しい」と感じたり、「しんどい」と感じたら、その気持ちを伝えてください。

自分のお金は、自分で払う。

このルールは、好きな人だからといって、あなたが男だから、女だからといって、変わるものではありません。

 

「男がお金を払って当然」と思うのは、「男は外で稼ぎ、女は家庭で子どもを育てる」という考えを持っているからかもしれません。

今は、女が働き、男が家庭で子どもを育てる家庭や、女も男も働きながら、一緒に子育てをしている家庭など、様々な考え方や生き方があります。

これから、楽しいことも、苦しいことも経験していく二人だからこそ、いろいろな考えを受け入れられるといいですね。

最近、ちょっとのことでけんかしてしまうねん・・・。けんかせえへんようにできひんかな?

あなたは、好きな人と、話すとき、

  「相手を責める」話し方をしていませんか?

例えば、
1.「10分も遅刻や。遅いねん。こっちはちゃんと来てんねんぞ。」

2.「電話したのに、なんで出えへんの!少しくらいやったら、でれるやん。

どんだけ忙しいん?!」

 もし、ちょっとでも心あたりがあれば、少しだけ、話し方を変えてみてみませんか?
  「“自分が”感じていること」を伝えてみてください。

例えば、

1.「今日は、すごく会うの楽しみにしててんやん。だから、待ち合わせ時間になってもこーへんから、何かあったんかなって心配しててんで。連絡もらえたらうれしかったな。」

2.「今日は、忙しい?話したいなぁと思って電話してん。けど、忙しかったら、また、かけ直すわ。電話できる時、教えて!」

 

★ 相手ではなく、「自分」がどう感じたのか。

★ だから、どうして欲しいと思っているのか。

 

この2つを意識して、話してみてください。

「暴力はいやなのに、別れられへん。」そんなカップルって、いるんかな?

そういうカップルはいっぱいいます。

・相手のことは好きやし、好きな人と別れるのは嫌やねん。

・暴力をふるうのは、たまにやし、普段はめっちゃやさしいねん。


恋人同士だと、「少しくらいいやなことでも、我慢して当然!」と思ってるカップルも多いかもしれません。

暴力を振るっても、最後は謝ってくれるし。「嫌いになられへん」って思ってるかもしれません。

あなたは、好きな人に、自分の正直な気持ちを伝えていますか?

 

好きな人って、家族と同じように、大切な存在です。だからこそ、自分が感じる楽しい気持ちや、「なんかいやや」という気持ちも伝えて、互いがその気持ちを認めあえる関係が大切です。

自分の気持ちを大切にして、好きな人に伝える。

好きな人の気持ちも大切にして、受け入れる。

好きな人と、そんな関係でいれたらいいですね。

もし、そんな関係ってう~ん??って思ったら、好きな人との関係を考えた方がいいかも…。

    
この記事に関するお問い合わせ先
茨木市  市民文化部 人権・男女共生課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所本館2階(10-2窓口)
電話:072-620-1640 
ファックス:072-620-1725
E-mail jinken@city.ibaraki.lg.jp
人権・男女共生課のメールフォームはこちらから