プラネタ童子をよろしく☆

あなたはご存じでしょうか?いばらき童子というメジャーキャラの背後で暗躍する「プラネタ童子」のことを…

これがプラネタ童子だ!

プラネタ童子

☆茨木市のプラネタリウムのマスコットキャラクター。
☆平成19年2月22日 幼児のためのプラネタリウム「お星さま、みぃつけた」でデビュー。
☆いばらき童子にちなんでプラネタ童子と名付けられる。
☆顔が大人っぽいと言われるが実は赤ちゃん。
☆赤ちゃんなので顔がでかい。
☆赤ちゃんなので上半身裸。力士ではない。
☆某自治体のキャラクター、おりひめちゃんのことが好き。
☆茨木の星空を守っている。赤ちゃんなので、世界中の空まで守る力はまだない。
☆星が見やすくなるように、プラネタスティックで空気をきれいにしている。
☆テーマソングはデーモン閣下の「地上の星」。
☆ゆるキャラグランプリ2017では441位。うーん、ネタになるほど低くもなく、誇れるほど高くもない、微妙な地位!ある意味、「らしい」!(じわじわ順位をあげていきたい)

プラネタ童子の華麗なる日々

プラネタ童子の日常を、写真で少しだけ紹介します。

宙に浮くプラネタ童子

空も飛べるはず。

ギターをかき鳴らすプラネタ童子

ロックだぜぇ!

(弾いているのはポルトガルギター)

斜めからのプラネタ童子

 

 

 

左斜め65度くらい。

たたずむ童子

アンニュイな気分になるときも、ある。

読書するプラネタ童子

好きな作家は川端康成です。

書初めするプラネタ童子

書初めもできるよ。書いてる文字は「ビャンビャン麺」にだけ使う文字、らしい…。

プロポーションがヤバい。太ったかな。

和服のプラネタ童子

ダイエットしました。

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 市民文化部 文化振興課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号
茨木市役所南館8階
電話:072-620-1810
ファックス:072-622-7202 
E-mail bunka_s@city.ibaraki.lg.jp
文化振興課のメールフォームはこちらから