現代美術-茨木

更新日:2023年07月18日

ページID: 61449

現代美術-茨木について

当展は昭和43(1968)年に発足、隔年形式や中止となった年をはさみ、今回で50回目を迎えます。アンデパンダン形式(無審査)による「公募部門」と、活躍中の若手作家の中から選出した招待作家による「特集作家部門」の2部構成の展覧会で、市民をはじめ多様な創作作家の活発な表現と交流の場を創出してきました。これまでの出品作家は、未就学児から90代まで延べ約2,300人にのぼります。

 

主催:茨木現代美術展実行委員会(茨木市・茨木現代美術の会)


各SNS

Instagram

Facebook

 

直近の展覧会情報

第50回現代美術展ページへのリンク画像 現代美術展企画展ページへのリンク画像

※画像をクリックしてください

※左:特集作家/アンデパンダン展、右:50回記念特別企画展

 

第50回 現代美術-茨木2023展『行き来するかたち』

現代における新しい表現を模索する作品を、アンデパンダン(無審査)の「公募部門」と実行委員会選出の「特集作家部門」で展示します。

会期

令和6年1月15日(月曜日)-1月21日(日曜日)

ただし、16日(火曜日)は休館

午前10時-午後7時 ※最終日は午後5時まで

会場

生涯学習センターきらめき (茨木市畑田町1-43)

特集作家

川口洋子、ナミキ・キヨタカ、丸山まどか

(敬称略五十音順)

 

同時開催「現代美術-茨木 50回記念特別企画展」

開催50回を記念して、「現代美術-茨木」特集作家経験者有志の作品を展示します。

会期

令和6年1月14日(日曜日)-1月21日(日曜日)

午前10時-午後7時 ※最終日は午後5時まで

会場

・茨木市文化・子育て複合施設「おにクル」1階 

・阪急駅前茨木ビル「Socio1」1階 元銀行スペース

出品者

会場:茨木文化・子育て複合施設「おにクル」

井上 直久、中島 一平、堀尾 貞治、金井 正夫、小林 陸一郎、志村 昌弘、藤原 みどり、藤田 昌宏、藤原 昌樹、林 宰久、並河 冨美代、高山 敦子、山本 まゆみ、善住 芳枝、池田 博子、コダマ ヤスシ、浜本 隆司、峰本 克子、まつもと やすこ、高田 靖子、しまだそう、山城 優摩、内藤 伸彦、吉村 昌子、仲摩 洋一、大前 春菜、中屋敷 智生、ATSUSHI SHIBATA、田中 加織

会場:阪急駅前茨木ビル「Socio1」

池田丈一、馬場 草香、中澤 てるゆき、中前 寛文、中西 圭子、藤原 和子、江村 耕市、フルタ ミチエ、渋谷 信之、福本 浩子、浜地 憲章、生田 謙一郎、山田 孝仁、辻並 啓子、山本 有子、春成 こみち、上田  章子、久下 典子、中島 順子、若林 節子、土師 清治、杉本 晋一、岸本 恵美子、梅谷 脩、上野 秀明、奈良田 晃治、窪田 順、松本 誠史、上田 良、保田 篤、長谷川 一郎、葛𠄀本 康彰、安枝 知美、わにぶち みき

(参加年順、敬称略)

 

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 市民文化部 文化振興課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号
茨木市役所南館8階
電話:072-620-1810
ファックス:072-622-7202 
E-mail bunka_s@city.ibaraki.lg.jp
文化振興課のメールフォームはこちらから