新型コロナウイルス感染症関連融資に係る利子補給制度

市内小規模企業者が、3年間の国の利子補給等の適用を受けた下記の融資を利用した場合、市が独自に引き続き、2年間の支払い済の利子に対し補助を行います。

対象者

次の全てに該当する茨木市内の小規模企業者(同規模の会社以外の法人を含む)※
1.令和3年1月31日までに利子補給対象融資の実行を受けた方
2.市税を滞納していない方
※小規模企業者:小売業・卸売業・サービス業(宿泊業及び娯楽業を除く)は従業員数5人以下、その他の業種は従業員数20人以下

従業員数の考え方について

  ★正社員だけでなく、常時使用するアルバイト等も従業員に含まれます。
    例:コンビニや飲食店のアルバイト店員の数え方
          アルバイトが10人いる場合でも、シフト等により常に店舗にいる従業員数が5人であれば
          従業員数は5人と数える。
  ★会社役員、個人事業主、生計同一の代表者家族(三親等以内)は除きます。
  ★複数業種を営んでいる場合は、主たる業種における従業員数を適用。

利子補給対象融資

国の利子減免または特別利子補給制度の対象で3年間実質無利子となり、令和3年1月31日までに実行された以下の融資制度(※複数の対象融資を申請可。)

1.大阪府制度融資の新型コロナウイルス感染症対応資金(保証料等補助型)

2.日本政策金融公庫の以下の融資制度

  • 新型コロナウイルス感染症特別貸付
  • 新型コロナウイルス対策マル経融資
  • 生活衛生新型コロナウイルス感染症特別貸付
  • 新型コロナウイルス対策衛経

3.商工組合中央金庫の新型コロナウイルス感染症特別貸付

交付対象期間

国の利子補給等終了から2年(令和5年度~7年度)

利子補給額

支払った利子の額

補給限度額

1事業者につき、各年度100,000円(2年間で合計200,000円)

事前登録

商工労政課にて事前の登録受付を行います。
利子補給対象融資の実行後に、下記書類を揃えて、登録手続きを行ってください。
※事前登録は、申請時期に市からご案内を送付するためのもので、申請要件の確認は3年後の申請時に行います。(申請の際の必須条件ではありません。)

必要書類

(1)茨木市新型コロナウイルス感染症関連融資に係る利子補給金登録届
(2)融資の種類に応じた以下の書類(写し)

  • 大阪府制度融資の場合・・・返済予定表、信用保証決定のお知らせ
  • 公庫の融資の場合・・・お支払額明細書(返済予定)
  • 商工中金の場合・・・返済予定表、金銭消費貸借契約証書

      ※返済予定表は全ページの提出をお願いします。

手続方法

下記のいずれかの方法で、登録手続きを行ってください。

1.電子申請

下記のフォームより、必要事項をご記入・必要書類を添付の上、ご登録ください。

2.郵送

必要書類を揃えて、下記の宛て先までご郵送ください。

〒567-8505
茨木市駅前三丁目8番13号
茨木市 商工労政課 利子補給担当 宛

3.窓口

必要書類を揃えて、下記の窓口にてお手続ください。

茨木市役所  本館7階  商工労政課
開設時間:平日8時45分~17時15分

申請期間

令和5年度~
前年の返済実績に基づき、翌年1月に申請受付を行う予定です。
※融資や国の利子補給に関する書類は、申請に必要となりますので、大切に保管しておいてください。

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 産業環境部 商工労政課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所本館7階
電話:072-620-1620
ファックス:072-627-0289 
E-mail syokorosei@city.ibaraki.lg.jp
商工労政課のメールフォームはこちらから