新修茨木市史収集資料目録

古文書イメージ

新修茨木市史編さん事業は、

平成28年度に終了しました。

これまで、市史編さん事業で収集した

資料は約20万点にも及び、

事業終了後は、

歴史文化財課(文化財資料館)に移管され、

整理作業を進めています。

ここでは、保存と活用の観点から、

整理された資料の目録と解題を、随時公開していきます。

 

 

摂津国島下郡道祖本村福山家文書

本目録は、摂津国島下郡道祖本村の福山家伝来の古文書を収録しています。

福山家は米屋や酒造業を営み、郡山宿の業務に関わる文書も伝わっています。(点数349点)

摂津国島下郡馬場村庄屋文書

本目録は、摂津国島下郡馬場村の庄屋を勤めた家に伝来した古文書を収録しています。

本文書群は、馬場村庄屋戸肥(土肥)家伝来のものと考えられ、溝咋神社、安威川、浄福寺、菜種関係の文書が含まれています。(点数323点)

摂津国島下郡野々宮村西岡家文書

本目録は、摂津国島下郡野々宮村の西岡家伝来の古文書を収録しています。

西岡家は野々宮村の庄屋を勤め、幕末には酒造業を営んでいました。寛永期(1623年~1644年)からの記録がみられます。(点数308点)

追手門学院大学旧蔵安威村文書

本目録は、追手門学院大学が所蔵していた、摂津国島下郡安威村の古文書を収録しています。

安威村のうち古河藩領分に伝来した史料群と考えられ、隣接する桑原村・十日市村関係史料のほか、沢良宜浜村・宇野辺村に関係する史料も混在しています。(点数481点)

摂津国島下郡安威村文書

本目録は、摂津国島下郡安威村に伝来した古文書を収録しています。

内容は、古いものは元禄5年(1692年)、新しいものは文政11年(1840年)で、安威村の寺社に関するものです。(点数8点)

摂津国島下郡上野村文書

本目録は、摂津国島下郡上野村の庄屋忠左衛門家と茂八家に伝来した古文書を収録しています。

内容は、幣久良橋関係、用水関係、旅行難民者の村継送りの史料等です。(点数841点)

摂津国島下郡五日市村文書

本目録は、摂津国島下郡五日市村に伝来した古文書を収録しています。

人別関係が100点近くあり、代々の村役人に引き継がれていた史料群です。(点数242点)

摂津国島下郡中村文書

本目録は、摂津国島下郡中村に伝来した古文書を収録しています。

内容は、宗門改帳や小入用帳、夫銭算用帳、免割帳で村の基本的な史料です。(点数41点)

摂津国島下郡東蔵垣内村文書

本目録は、摂津国島下郡東蔵垣内村に伝来した古文書を収録しています。

すべて安政2年(1855年)のもので、当村の宗門人別改帳や五人組帳です。(点数4点)

この記事に関するお問い合わせ先


茨木市 教育委員会 教育総務部 歴史文化財課
文化財資料館
〒567-0861
大阪府茨木市東奈良三丁目12番18号
電話:072-634-3433
ファックス:072-637-4745

E-mail shiryokan@city.ibaraki.lg.jp
文化財資料館のメールフォームはこちらから