茨木市下水道BCP(業務継続計画)

更新日:2021年12月15日

ページID: 44735

大規模災害等の被災時における現状体制の課題を抽出・整理し、速やかに下水道が果たすべき機能を維持・回復することを目的とした計画です。

下水道BCPは、大規模災害時のリソース(人、モノ、(資器材、燃料等)、情報、ライフライン等の資源)に制約がある状況下での下水道機能を回復させていく手順を整理するとともに、下水道区域が甚大な被害を受け、下水道施設の復旧に対して緊急性が無い場合においても、避難所等のトイレ機能が確保されるかなどの視点から、より実践的な災害対応の手順として検討し策定したものです。

下水道BCP策定フロー

本市では、「茨木市地域防災計画」及び「茨木市業務継続計画(地震災害編)」を踏まえた下水道BCP計画を平成29年度に策定しました。今般、国において、取りまとめられた下水道BCPに関する改訂マニュアル(下水道BCP策定マニュアル2019年版)を踏まえ、水害時における下水道機能確保に向けたハード・ソフトの施設浸水対策や広域・長期停電時における72時間の業務継続対策についての内容を追加し、現計画を改定しました。

この記事に関するお問い合わせ先
茨木市 建設部 下水道施設課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号 茨木市役所本館8階
電話:072-620-1667
E-mail gesuidoshisetsu@city.ibaraki.lg.jp
下水道施設課のメールフォームはこちらから