認知症サポーター

更新日:2022年07月26日

認知症サポーターとは、認知症について正しく理解し、認知症の人やその家族を温かく見守る応援者のことです。

「認知症サポーター養成講座」を受けた人は「認知症サポーター」となり、受講の証である「認知症サポーターカード」が授与されます。 

認知症サポーターになるには

認知症サポーター養成講座を受講すると、認知症サポーターになることができます。

茨木市で受講する場合、市内在住者、在勤者・通学者が対象になります。

認知症サポーター養成講座の予定(個人で受講する場合)

下記の講座は、個人で申込ができます。

受講を希望される場合は、各申込先まで直接ご連絡ください。

 

1.あしはら認知症サポーター養成講座

時 毎月第3木曜日午前10時30分~12時

所 葦原多世代交流センター

対象 市内在住・在学・在勤者

定員 20人

申込先 葦原多世代交流センター(電話:072-637-2422)

※要事前申込、該当月の6日(6日が月曜日の場合は翌7日)午後1時より受付

 

2.認知症サポーター養成講座

時 12月22日(木曜日)午後2時~3時30分

所 茨木市役所南館8階中会議室

対象 市内在住・在学・在勤者

定員 30人

申込先 社会福祉法人慶徳会地域相談支援室(電話:072-657-7717)※要事前申込

 

 


 

 

認知症サポーター養成講座の申込方法(団体で受講する場合)

団体やグループで受講を希望される場合は、講師を派遣することができます。

下記の内容を認知症サポーター養成講座申込書に記入し申込先まで提出してください。

  1.     団体名
  2.     代表者名・住所・電話番号
  3.     連絡担当者がある場合は、氏名、住所、電話番号、ファックス番号
  4.     希望日時(第1・第2希望)
  5.     予定場所(申込者側で確保)、駐車場・スクリーン・AC電源の有無
  6.     予定人数(10人以上)

以上の内容を調整し、決定します。

申込先: 茨木市認知症地域支援推進員

           (社会福祉法人慶徳会地域相談支援室)

電話 : 072-657-7717

ファックス: 072-657-9811

認知症サポーター養成講座の主な内容

■認知症とはどういうものか(認知症の症状等)

■認知症の人と接するときの心がまえ 

■認知症サポーターとは

■認知症サポーターのできること 

  •     所要時間 おおむね90分
  •     受講費    原則として無料

認知症サポーターの養成状況

平成20年度~令和3年度累計(令和4年3月末現在)

認知症サポーター養成講座実施回数:615回

認知症サポーターの人数:23,064人

 


令和3年度実績(令和4年3月末現在)

認知症サポーター養成講座実施回数:23回

認知症サポーターの人数 :433人

 

 

この記事に関するお問い合わせ先


茨木市 福祉部 福祉総合相談課
〒567-8505
大阪府茨木市駅前三丁目8番13号
茨木市役所南館2階(16番窓口)
電話:072-655-2758
ファックス:072-620-1720
E-mail fukushisoudan@city.ibaraki.lg.jp
福祉総合相談課のメールフォームはこちらから