9月30日・10月1日 訓練指導レクチャー会を実施

防災士からの指導を受ける市民
防災士からの指導を受ける市民
大学生からの指導を受ける市民

9月30日(土曜日)・10月1日(日曜日)、クリエイトセンター(駅前四丁目6-16)で、自主防災会の会員を対象に「訓練指導レクチャー会」を行いました。

自主防災会とは、自治会など地域で互いに連携しながら、防災に取り組む有志による集まりのこと。平成30年1月21日に実施を予定している、市民全員を対象とした市全域防災訓練において、お住まいの地域を良く知る自主防災会の会員が「防災リーダー」として活躍できるよう、事前に訓練を行ったものです。

レクチャー会では、市が育成支援を行っている防災士と大学生の団体が講師となって、市全域防災訓練で行う予定の「避難所運営訓練」「トイレ対応ワーク」「搬送訓練」などを行いました。

参加者は災害時におけるトイレ対応や毛布で作る担架の実習を行い、「訓練当日はここで学んだことを生かして、防災のリーダーとして指導にあたりたい」「普段から備えることが大切だと地域の人に伝えたい」と決意を話していました。