9月24日 もっと元気に“こころ”と“からだ” 「健康フェスタ2017」を開催

血管年齢を測る市民
ドクター体験をする子ども
口内健康チェックを受ける子ども

9月24日(日曜日)、立命館いばらきフューチャープラザ(岩倉町2-150)で、市・市医師会・市歯科医師会・市薬剤師会の共催で、「健康フェスタ2017~もっと元気に“こころ”と“からだ”~」を開催しました。これは市民の皆さんに、普段意識されにくい健康について考えるきっかけにしてもらうことを目的に、例年実施しているものです。

会場には、血流・血糖値の測定や、肺年齢、口腔内の水分量チェック、心肺蘇生法・AED実演、食事バランス診断など、自分自身の健康について知り、見直すきっかけになるコーナーが数多くあり、多くの人でにぎわいました。

また、小学生を対象に医師・薬剤師の指導のもと、実際に白衣を着て、外科手術用器具を操作したり歯の模型につめものをしたりすることができる、ドクター体験・薬剤師体験のコーナーを実施。体験した子どもは「操作するのはとても難しかった。これをいつもやっているお医者さんはすごいなぁ」と話していました。