8月2日 「茨木カクテル」販売を開始

1日から、茨木市内の飲食店6店舗で「茨木カクテル」の販売がはじまりました。

この茨木カクテルは、茨木商工会議所が茨木でしか飲むことができない美味しい魅力的なカクテルを公募したところ、三島地域(茨木市、高槻市、吹田市、摂津市、島本町)内のプロ・アマを問わず20歳以上の人から34件の応募があった。普及性・味覚・視覚・再現性・バランスを審査基準に厳正な審査が行われ、優秀賞に選ばれた茨木市在住の西川まきよさん(主婦)の作品が「茨木カクテル2017」の称号を得ました。

選ばれたカクテルは「Red Perilla Miyama(レッド ペリーラ ミヤマ)」と名付けられた。素材に茨木市見山地区特産の天然赤紫蘇を100%使用した「見山赤紫蘇サイダー」とホワイトラム酒を使い、サイダーの甘味とアルコールの苦みが絶妙な、とても飲みやすいテイストになっており、また赤紫蘇にはポリフェノールやクエン酸なども含まれ疲労回復の効果があることから、これからの猛暑にもピッタリのカクテルです。

カクテル取扱店の一つ「マリアナカフェ(茨木市末広町3-33)」でも、この日からさっそく販売がはじまり、店長の内海(うつみ)さんは「茨木をイメージさせるにはピッタリのカクテルだと思います。ぜひ、多くの人にお店に来ていただき飲んでほしい」と茨木カクテルに期待を寄せていました。

なお、茨木商工会議所では、引き続き、「茨木カクテル」の販売店を募集しています。