4月4日 春休み子どもエコまつりを実施

化学実験を見ている子ども達の様子
化学実験を説明する高校生の様子
化学実験をする子ども達の様子

4日、いばらきスカイパレットで環境学習講座「春休み子どもエコまつり 液体窒素と磁石でエコ科学実験に挑戦」を開催しました。

この講座は「小学校向け環境学習プログラム」の一環として、液体窒素と世界一強力なネオジム磁石を使った4つの実験と、世界一簡単な仕組みで動くモーターの工作をとおして、子どもたちにエネルギーの使い方や省エネについて学んでもらうことを目的に実施しました。天候にも恵まれ、約130人の皆さんにご参加いただきました。

また、市環境教育ボランティア・サポーターに加え、早稲田摂陵中・高等学校の生物研究部の生徒の皆さんにも、講座の運営に参加していただきました。実験の説明を行った生徒は「小さな子どもたちに、磁石や磁界が発生する仕組みを分かりやすく伝えるのは難しかったけれど、いい経験ができました」と笑顔でした。

参加した親子は、「宙に浮いた磁石が電気の力で高速で回転するのはびっくりした」、「中学生のお兄さん、お姉さんの話を子どもが真剣に聞いてくれてよかった」と話していました。