10月15日 園児たちが秋の味覚いも掘りを体験

いもを掘る園児たちの写真
掘ったいもを掲げる園児たちの写真

15日、沢池幼稚園(南春日丘三丁目2-3)の園児112名が、近隣の農園(南春日丘)で、いも掘りを楽しみました。

実際に土の中から掘り出すことで、いもが土の中で育つことを知り、その不思議さや驚き、収穫の喜びを味わうなど、園児たちにたくさんのことを感じとってもらいたいと願い、毎年行われています。

畑に来た園児は、普段体験できないいも掘りに大はしゃぎ。農園の人や先生に手伝ってもらいながら土からいもを取り出すと、「大きい」「とれた」と声をあげ、その大きさに目を丸くして驚いている様子でした。

掘ったいもはそれぞれ家に持ち帰り、秋の味覚を味わいます。

いも掘りを終えた園児は、「いっぱいとれた」「なににしてもらおかなぁ」などと、友だちと収穫したいもを見せながら、秋の行事を楽しんでいました。