4月9日 市民の安全・安心のために 特別救助隊が発隊

救助工作車の前に整列する特別救助隊員の写真
活動服に身を包んだ隊員が隊章を授与される様子の写真
活動服に身を包んだ隊員が隊旗を授与される様子の写真

 4月、市消防署山手台分署に特別救助隊「スぺシャルレスキューアームズ」が新たに発隊しました。この特別救助隊は、本市北部地域での、各種災害に対応するもので、新たに救助工作車も導入するなど、迅速かつ適切な救助体制の充実強化をはかっています。

 市消防本部で行われた発隊式では、活動服に身を包んだ隊員たちが、特別救助隊の隊旗と隊章を授与され、「市民27万8千人を災害から守り、安全・安心を確保します」と決意を新たにしました。