12月22日 今年で35年目!サンタが今年もやってきた いばらきサンタが子どもたちにクリスマスプレゼント

いばらきサンタがプレゼントを渡す様子の画像

クリスマス直前の22日、「いばらきサンタ」が府立茨木支援学校(西福井四丁目5-5、中島康明校長⦅小学部・中学部⦆、木村浩准校長⦅高等部⦆、児童生徒数241人)を訪れ、子どもたちにクリスマスプレゼントを手渡しました。

「いばらきサンタ」は、「子どもたちに夢や希望を大切にしてもらい、喜びを感じてもらえれば」という思いから、昭和56年から毎年クリスマスの時期に、市内の児童養護施設や同校を訪れ、子どもたちにプレゼントを配っており、今年で35年目になります。

今年も生徒たちは期待に胸を膨らませ、サンタがくるのを楽しみにしていました。ジングルベルの音楽と、鈴の音が響く中トナカイと一緒に、赤と白のお馴染みの衣裳に身を包み、白い袋にプレゼントを詰めて「いばらきサンタ」が体育館に登場。子どもたちは拍手でサンタを迎え、歓声を上げていました。代表で数人が「いばらきサンタ」からプレゼントのチョコレートを受け取り、子どもたちは「サンタが来てくれたー」と喜びの声を上げていました。

「いばらきサンタ」は茨木支援学校のほかにも、市内の児童養護施設3箇所を訪れています。
ご本人の希望により、「いばらきサンタ」の本名は匿名とさせていただきます。